JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月24日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ大統領、米ロ双方の外交官追放騒動勃発の直前にプーチン大統領をホワイトハウスに招待する話を持ちかけていたことが判明【米・英・フランスメディア】(2018/04/03)

3月23日付Globali「トランプ大統領、側近の助言を無視してプーチン大統領に再選の祝辞電話、これには共和党主流派も強硬に非難」と責められたことに対抗してか、トランプ大統領は、ロシア元スパイの暗殺未遂事件に関連して在米ロシア外交官60名を追放処分した。しかし、これが十分戦略を練った決定と言い切れない事態が発覚した。すなわち、ロシア政府高官が、トランプ大統領がプーチン大統領と電話会談した際、ホワイトハウスに招待する話を持ちかけていたと暴露したからである。

4月2日付フランス『AFP通信』:「ロシア政府:トランプ大統領が3月の電話会談の際にプーチン大統領をホワイトハウスに招待していたと暴露」

  ロシア大統領府のユーリ・ウシャコフ筆頭外交顧問は4月2日、ドナルド・トランプ大統領が3月20日にウラジーミル・プーチン大統領と電話会談した際、米ホワイトハウスでの首脳会談を提案してきた旨明かした。

  これに対してホワイトハウスのサラ・サンダース報道官は同日、トランプ大統領は、ロシア大統領との首脳会談を開く話をしたが、場所についてはホワイトハウスを含めていろいろな所が候補として考えられるものの、依然何も決まっていないと言及した。...

全部読む

 

フィリピン、日本から偵察機3機の無償供与を受けて南シナ海領有権問題で中国対峙と強気発言、しかし実際は、日本の防衛副大臣を前にしてのリップサービス?【米メディア】(2018/03/28)

何度か触れたとおり、フィリピンはかつて、中国との南シナ海領有権争いで先鋒に立っていたが、ロドリゴ・ドゥテルテ政権が親中政策に転じて以降、中国からの経済支援を優先している。しかし、自国が少しでも防衛上有利になるなら話は別のようで、日本から無償で偵察機の供与を受け、海上安全保障が強化できるとして、中国と対峙していく考えを表明した。ただ、当該機の引き渡し式典に日本の防衛副大臣が出席していることから、多分にリップサービスと考えられなくもない。

3月26日付『ロイター通信米国版』:「フィリピン国防相、南シナ海領有権争いは未だ諦めてはいないと表明」

  フィリピンのデルフィン・ロレンザーナ国防相(69歳)は3月26日、マニラ南部の海軍基地において、日本から3機のビーチクラフトTC90偵察機の供与を受けて、南シナ海における中国との領有権争い含めて、フィリピンの海上安全保障上有益だと述べた。

  同国防相はまた、スールー海(フィリピン南部とインドネシア北部カリマンタン島との間の海)に出没する海賊や武装した反政府組織の監視、更には、麻薬密輸や密猟などの取り締まりにも有効だと付言した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング