JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月28日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

公共交通機関での痴漢防止のため日本のスタンプメーカーが特殊インク使用の新スタンプ発売【米・英国メディア】

日本の公共交通機関などで頻発する痴漢犯罪防止について、今年5月にSNSで“加害者の手にスタンプ”押印との話が持ち上がった。そのアイデアに真面目に取り組んだのが印章・スタンプメーカーのシヤチハタ(注後記)で、この程試作品を限定販売したところ、瞬く間に売り切れになったと、米・英国メディアも興味津々で報じている。

8月28日付米『CBSニュース』『CNNニュース』配信):「日本の公共交通機関に出没する痴漢犯を透明インクで識別する特殊スタンプが、瞬く間に売り切れ」

日本の公共交通機関等混雑した電車内に出没する痴漢犯撃退のため、透明インクが使われた特殊スタンプがこの程発売された。

“迷惑防止スタンプ”と銘打った新商品で、8月27日午後に限定500個が2,500円(約24ドル)で売り出された。...

全部読む

 

ロシア当局、今度は週末の大規模抗議行動直前にリーダー格の弁護士を逮捕【米・英国メディア】

8月9日付Globali「ロシア当局、反プーチン派急先鋒の野党代表ナワルニー氏率いる汚職防止財団の資産を差し押さえ」で報じたとおり、週末の抗議行動が最大規模に膨れ上がりつつあることから、その資金源を絶つべく、ロシア当局が先週、抗議行動の中心となっている「汚職暴威財団」の資産を“資金洗浄”の容疑をかけて差し押さえた。そして今度は、逮捕・拘禁済みの反政府リーダーのアレクセイ・ナワルニー氏(43歳)の同僚のリーダー格の政治家を、週末の大規模デモの直前に逮捕すると同時に、米国議会議員からの非難発言に内政干渉だとして抗議声明を出している。

8月11日付米『NYSEポスト』オンラインニュース:「ロシア警察、週末の抗議行動直前にリーダー格の政治家を逮捕」

ロシア当局は8月10日朝、当日に予定されていた大規模抗議行動直前に、リーダー格の政治家リューボフ・ソボル弁護士(31歳)を逮捕した。

同弁護士は、9月8日予定のモスクワ市議会議員選挙への立候補届けが不受理となっていることから、他の活動家らと共に8月10日の大規模抗議デモを呼び掛けていた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング