JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月19日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

中国人不法移民が急増;米共和党はバイデン政権が中国人スパイの侵入を許していると猛批判【米メディア】(2023/09/02)

トランプ政権が、米・メキシコ国境に壁を造って不法移民の侵入を防ぐとの強硬姿勢を貫いたのに対して、バイデン政権は、人道支援に重きを置いて不法移民の取り締まりの厳格化を避けた。しかし、このことが災いしてか、不法移民の侵入者数が飛躍的に増えているが、共和党議員らは、中国人不法移民までも急増していることから、亡命希望者を装った中国政府内通者の侵入まで許してしまっていると猛批判している。

8月31日付『ニューヨーク・ポスト』紙は、共和党議員らが、バイデン政権による緩い国境警備体制によって、亡命希望者を装った中国政府の内通者の不法侵入まで許してしまっていると非難していると報じた。

米税関・国境警備局(CBP、2003年再編)発表のデータによると、バイデン政権下の2022年10月初~2023年8月末の間の中国人不法移民は3万9,575人に急増していて、トランプ政権下の1年度の実数より+115%増となっている。...

全部読む

 

ロシア、反戦を叫ぶ市民ばかりかロシア正教会司祭もプーチン政権から迫害【米・英国・ロシアメディア】(2023/08/14)

プーチン政権は、ウクライナ戦争の長期化はもとより西側諸国からの圧力に辟易しているとみられる。何故なら、国内から反政権運動の派生の芽を摘み取るべく、野党勢力や反戦活動家らを益々厳しく取り締まるばかりか、即時停戦を表明するロシア正教会(注後記)司祭らに対しても強硬な政治圧力をかけているからである。

8月12日付『ニューヨーク・ポスト』紙、『AP通信』、英国『ジ・インデイペンデント』紙、ロシア『ロシア・ヘラルド』紙等は、ウクライナ戦争即時停戦を表明しているロシア正教会司祭らが、正教会のみならずプーチン政権からも厳しい迫害を受けていると報じている。

ロシア正教会の司祭らが2022年3月初め、前月下旬に始まったロシアによるウクライナへの軍事侵攻の即時停止と和解を求める公開書簡を発表した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング