JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年05月17日(月)
最新TV速報
【Globali】
 

ロシア野党勢力代表;米メディアのインタビューに答えて、自身の服毒事件にプーチン大統領が関与と証言【米メディア】

何度か報じたとおり、ロシア野党勢力代表のアレクセイ・ナワルニー氏(44歳)は8月下旬、遊説中の西シベリアで毒を盛られた模様で一時危篤となった。緊急搬送されたドイツの病院で一命を取り止め、1ヵ月余りの入院加療を経て漸く退院できた。そしてこの程、米メディアの報道番組に出演して、自身の服毒事件にウラジーミル・プーチン大統領(68歳)が関与していると証言した。

10月19日付『Foxニュース』:「ナワルニー氏:自身の服毒事件にプーチン大統領が関与と証言」

ロシア野党勢力代表のアレクセイ・ナワルニー氏は、遊説中に毒を盛られたとされているが、この程米メディアの報道番組に出演して、事件詳細を語った。

同氏は今年8月下旬、西シベリアからモスクワに帰る際に搭乗した飛行機の中で容体が急変し、地元の病院に一時担ぎ込まれたが、同氏支援者らが身の安全確保を理由として、同氏をドイツに緊急搬送した。...

全部読む

 

デジタル内戦、ツイッターとフェイスブックがバイデン氏に不利な記事の共有を制限したのは意図的か?

米「ニューヨーク・ポスト」が14日 、バイデン前副大統領とその息子ハンター氏のウクライナでの裏取引疑惑を明らかにしているとする電子メールを公開した。この記事がソーシャルメディア上でも配信されたところ、ツイッターとフェイスブックが、その記事の配信や共有を制限する措置を取った。ニューヨーク・ポストは、ソーシャルメディア企業による民主党大統領候補に不利な記事の検閲行為だと懸念の声を上げている。

『ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)』によると、フェイスブックとツイッターは14日、民主党大統領候補のジョー・バイデンに関する疑惑について掲載した「ニューヨーク・ポスト」の報道の配信を制限する措置を取った。

両企業は、この動きは虚偽の可能性のある情報の拡散を遅らせることを目的としたものだと述べている。しかし、どのようにして決定したのかについての詳細はほとんど語られておらず、そのルールを適用する際の明確さと一貫性の欠如について批判を招いているという。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組