JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月31日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

米・英・フィリピン・中国メディア;南シナ海をめぐる動き(2)(2016/06/06)

6月3日付Globali「南シナ海をめぐる動き」の中で報じたとおり、中国の一方的な海洋活動を攻撃する米国と、米国の航行の自由作戦と称した軍事的圧力を非難する中国との間で、南シナ海をめぐる対立の構図が更に強まってきている。そして、先週シンガポールで開催された“シャングリラ・ダイアローグ(SLD、注1後記)”においても、南シナ海をめぐって両国の非難合戦が繰り広げられた。

6月5日付米『NYSEポスト』オンラインニュースの報道記事「カーター氏、中国は“万里の長城で孤立”と非難」:
「・SLD出席中のアッシュ・カーター国防相は6月4日、中国の海洋活動が関係国の懸念と反発を招き、結果として自国を“孤立させる万里の長城”を築くことになると非難する演説。  
・中谷元防衛相も、関係国は国際法に基づいて秩序ある行動が求められると演説。  
・これに対して中国代表団副団長の高官は、米国こそ南シナ海において軍事的緊張を高める行動を慎むべきであると主張。...
全部読む

 

米・英・香港・中国メディア;米労働市場、いよいよ行き詰まり?(2016/06/06)

5月9日付Globali「米労働市場、陰りが見え始めるも引き続き堅調(2)」の中で、“4月の就業者数は、前月比+16万人増えたものの、専門家が予想した20万人を下回り、昨年9月以来の低い伸びとなっている”と報じた。そしてこの程発表された5月の就業者数実績は、僅か+3万8千人増に留まり、2010年9月以来の低調な結果となり、米連邦準備制度理事会(FRB)が期待した6月の追加利上げ気運が遠のくものとみられる。

6月3日付米『CBSニュース』の報道「5月の就業者数、僅か+3万8千人と期待値より大幅減少」:
「・米労働省が6月3日に発表した5月の雇用統計によると、(景気の動向を敏感に反映するとされる)非農業部門の就業者数(季節調整済み)が前月比+3万8千人増と、2010年9月以来最低の伸び。  
・失業率は4.7%と2007年11月以来の最低値。」

6月4日付米『NYSEポスト』オンラインニュースの報道記事「就業者数僅か+3万8千人 ながら失業率は4.7%に下落」:
「・医療関係が唯一+5万5千人増と好調であったが、通信業界で▼3万7,200人減、また、建設業界でも5月の悪天候の影響で減少。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング