JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2023年12月05日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

米国メディア;米労働市場、陰りが見え始めるも引き続き堅調(2)

先に報告のGlobali「米労働市場、陰りが見え始めるも引き続き堅調」どおり、4月末の失業手当申請者数の週平均が1万7千人増えて27万4千人となっているが、依然42年振りの低水準で推移している。そして、この度発表された4月の就業者数は、前月比+16万人増えたものの、専門家が予想した20万人を下回り、昨年9月以来の低い伸びとなっている。

5月6日付『ボイス・オブ・アメリカ』の報道記事「米失業率は5%と依然低水準」:
「・米労働省の5月6日発表の雇用統計では、4月の非農業部門の就業者数は前月比+16万人増え、また、失業率は5%。  
・サービス業、ヘルスケア、建設、金融業界で増え、小売業と鉱山業で減少。  
・オバマ大統領は、好景気で雇用増は6年超続き、賃金は上がり失業率は低下しているが、この状況を更に続けるため、共和党が多数派の議会に対して、連邦最低賃金を上げる法案の承認と、橋や水道管本管などのインフラ整備への追加拠出を認めるよう要求。...
全部読む

 

共和党大会でクルーズ氏が13票のうち10票を獲得

米大統領予備選挙で、民主党はクリントン氏が勢いを増している。他方、共和党もトランプ氏が世界が首をかしげる中、着実に指名獲得へコマを進めている。そんな中、4月30日にヴァージニア州で行われた党大会において、クルーズ氏が13の代議員のうち、10を獲得したことが明らかになった。共和党内では、クルーズ氏とケーシック氏がこの先の予備選で協力することを互いに約束するなど、トランプ氏の一人勝ちを阻止するための策が練られている。今回の代議員選出の結果が今後の指名獲得に影響を及ぼすのか、各メディアは以下のように報じている。

4月30日付『ABCニュース』(米)は、トランプ氏が3月にヴァージニア州で行われたスーパーチューズデーで勝利していただけに、トランプ氏の支持者は今回の結果に怒りを感じるだろうと報じている。予備選挙の段階ではトランプ氏を支持する代議員が多数だったにもかかわらず、今回の党員集会ではトランプ氏ではなくクルーズ氏を支持する代議員が増えたということになる。

この点に関して、クルーズ氏の代理人であるクチネリ氏は前回ヴァージニア州で行われた投票では、トランプ氏は投票総数の38%しか獲得しておらず、今回の結果は驚くに値しないとコメントしている。...
全部読む

page12345678910

その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組