JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年06月16日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

台風3号(チャバ);南シナ海で作業中の中国クレーン船を撃沈【米・中国メディア】(2022/07/05)

米・中国メディア報道によると、台風3号(アジア名「チャバ」)が、中国が領有権を主張する南シナ海において、洋上集合型風力発電所建設に携わっていた中国クレーン船を沈没させたという。目下、作業員30人のうち、救助されたのは僅か4人、死亡したのは12人で、残り14人の安否は絶望的である。

7月4日付米『AP通信』:「救助隊、沈没した中国船作業員のうち生存者4人、死者12人発見・救助」

中国海事局は7月4日、南シナ海で作業中に、台風チャバの直撃に遭って沈没した中国クレーン船の作業員16人を救助したが、生存者は4人に止まると発表した。

上海海洋科技有限公司所属のクレーン船“福景001(フーチン)”は、香港の300キロメートル(186マイル)南沖で作業中、6月30日に南シナ海で発生した台風チャバの直撃を受けて、船体が二つに引き裂かれて7月2日に沈没した。...

全部読む

 

中国外交部門トップ、台湾の世界保健機関総会出席を後押しするバイデン政権を恫喝【米・中国メディア】(2022/05/20)

台湾は、2009~2016年の間に世界保健機関(WHO、1948年発足、本部スイス・ジュネーブ)総会にオブザーバーとして参加してきた。しかし、2016年に「一つの中国」原則を認めない蔡英文総統(ツァイ・インウェン、65歳)が政権を奪取して以降は、中国の妨害に遭って同総会への参加が認められていない。そして、今年5月下旬に新型コロナウィルス(COVID-19)感染問題発生後、初の対面式総会が開かれるのに際し、バイデン政権が台湾のオブザーバー参加を強く求めることに反発して、中国外交部門トップが半ば恫喝する言葉を同政権側に浴びせている。

5月19日付米『ブライトバート』オンラインニュース(2005年設立の保守系メディア)は、「中国、カリフォルニア州での中国系米国人による台湾系住民殺傷事件発生後にも拘らず、台湾問題で米国側を恫喝」と題して、中国外交部門トップが、WHO総会への台湾出席を後押しする米国を苦々しく思って、バイデン政権高官を恫喝したと報じている。

カリフォルニア州では5月15日、中国系米国人のデビッド・チョウ容疑者(趙文偉、68歳)が、台湾系住民が集まる教会に押し入って銃を乱射し、6人を死傷させた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング