JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年06月16日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

英首相、中国出資の原発計画を承認(2016/09/16)

英国のメイ首相は、9月15日英国のヒンクリーポイント原発計画について最終的に承認を与えた。ヒンクリーポイント原発計画は石炭火力発電に代わりCO2削減に資するものとして何十年ぶりかで英国で建設される原子力発電所で、フランスの国営電力公社(EDF)が三分の二、中国の国有原発大手中国広核集団が三分の一を出資するものであるが、契約調印の直前に新しく就任した英国メイ首相が、重要インフラプロジェクトに中国資本が出資することに懸念を示し、調印を延期されていたもの。メイ首相は中国との関係にも配慮しつつ、英国の利益を守る形に変更したうえで承認を与えたが、一時はどうなるかと心配された英中関係を上手く折り合いを付けて乗り切ったようである。

9月16日付『ヤフーニューズ』(ロイター通信引用)は、「メイ首相、管理を強化した上でヒンクリーポイント原発を承認」という見出しで、英国が木曜日240億ドルの原発に承認を与えたが、中国との関係を不安定化させたことに終止符を打つとともに、原発を建設する中国とフランスは報われることとなると報じた。今回の件はメイ首相が大規模インフラプロジェクトへの外国からの投資に対して、前キャメロン首相よりは慎重に対応するというシグナルを送ることになった。...
全部読む

 

アフリカ開発会議(TICAD)ケニアにて開催(2016/08/29)

日本政府と国連、世界銀行が共催する第6回アフリカ開発会議(Tokyo International Conference on African Development ‐TICAD)が8月27、28日の二日間ケニアの首都ナイロビで開催された。今回初めてのアフリカでの開催となったがナイロビ宣言を採択して無事閉幕した。安倍首相はリオオリンピックの閉会式でスーパーマリオのパフォーマンスを演じ世界の注目を集めて23日午後に帰国した後、25日午前にはまたケニアへ出発するという強行軍で、この会議にも出席しアフリカ諸国の政府首脳と友好を深めた。病気で途中退場した第一次安倍内閣時とは打って変わった八面六臂の活躍ぶりは目を見張るものがあるが、アベノミクスの再構築が喫緊の課題となっている内政面はともかく、外交面で日本を世界に売り込む姿勢は誰しも頭が下がる思いだと思う。海外メディアのTICADについての報道ぶりを拾って見た。

8月27日付『ロイター通信』は、「日本、アフリカに対し今後3年間で300億ドルを約束」という見出しで、日本の安倍晋三首相は土曜日アフリカの指導者たちにインフラ開発、教育、ヘルスケアの強化の官民による支援のために300億ドルを約束すると語ったと報じた。資源の少ない日本はこれまで長い間アフリカの膨大な天然資源利用に関心を示して来たが、2011年の福島原子力発電事故後殆どすべての原発を停止して以来、石油・天然ガスへの依存を更に深めた。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング