JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月24日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

フィリピン;ドゥテルテ大統領訪中を前に、無許可の外国船のフィリピン領海内侵入に厳しく対応と警告【米・フィリピンメディア】(2019/08/21)

8月7日付Globali「親中派のドゥテルテ比大統領、国内の圧力によってついに習国家主席と領有権問題で対決か」で報じたとおり、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は8月中に訪中の上、これまで横に置いておいた2016年の常設仲裁裁判所の南シナ海領有権問題についての判決について、中国側と協議すると表明している。そして、その訪中を翌週に控えて同大統領は、事前許可なく同国領海(注後記)内に侵入してくる軍艦を含めた外国船に対して、厳しい対応を取ることとした、と間接的に中国側を牽制する声明を発表した。

8月20日付米『ボイス・オブ・アメリカ』『ロイター通信』配信):「ドゥテルテ比大統領、領海内に無許可侵入の軍艦に対して“非友好的”対応を取ると警告」

ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は8月20日、フィリピン沖数マイル内に突然侵入してくる中国軍艦を念頭に置いて、今後同国領海内に事前許可なく侵入してくる外国船に対して、“非友好的”対応を取る旨の警告をリリースした。

大統領府のサルバドール・パネロ報道官が明らかにしたもので、同大統領としては、最近になって幾度となく南シナ海やその他フィリピン領海内に無許可で中国軍艦が侵入している事態に我慢がならず、かかる声明を発表したものだという。...

全部読む

 

親中派のドゥテルテ比大統領、国内の圧力によってついに習国家主席と領有権問題で対決か【米・フィリピンメディア】(2019/08/07)

6月28日付Globali「ドゥテルテ比大統領;南シナ海でフィリピン漁船が中国船に沈められた事件を“小さな海上事故”だとして中国側に配慮(3)」で報じたとおり、親中派のロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、6月初めに南シナ海で発生した事件を“些細な海上事故”だとした上に、フィリピンの排他的経済水域(EEZ)内での中国船の漁を認めるとまで言い出した。これには、さすがのフィリピン国民も黙っておらず、同大統領をして中国側に強く抗議するよう圧力をかけた。そこで同大統領としても、これ以上静観していることは無理だと感じたためか、ついに習近平(シー・チンピン)国家主席と直接会って、2016年に下された常設仲裁裁判所(PCA)の南シナ海領有権問題についての判決(注後記)について協議すると言い出した。

8月6日付米『ロイター通信』:「ドゥテルテ大統領、ついに習国家主席と2016年南シナ海領有権問題の判決について協議」

フィリピン大統領府のサルバドール・パネロ報道官は8月6日、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領が今月末に習近平国家主席と直接会って、PCAによる2016年判決について協議する予定であると発表した。

ドゥテルテ大統領の支持率は約80%と依然高い数値を示しているが、一方で、就任後3年経っても中国側と南シナ海領有権問題について正式に交渉していないとして、反発する声が多くなってきている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング