JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月24日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

北朝鮮、金正恩が少子化に涙の訴え

北朝鮮で開催された母親が集結する大会で、朝鮮労働党の金正恩総書記は、「出生率の低下を防ぎ、子どもの保育も母親たちと力を合わせて解決しなければならない」と演説。今年、出生率が1.79まで下落した北朝鮮でも少子化問題が懸念されていると報じられている。

12月5日付『Yahooニュース』(英テレグラフ):「金正恩氏、少子化に涙」:

金正恩氏が北朝鮮の国家のため、北朝鮮の女性にもっと子ども産み育てるよう涙で訴えている場面が映像に捉えられている。

平壌で開かれた全国母親大会に集まった数千人の女性を前に、金氏は白いハンカチで目を拭い、「少子化を食い止め、母親らと共に、解決にむけよい教育を提供するのは我々の努めだ」と述べた。参列した多くの聴衆も涙し、北朝鮮でも少子化への懸念が高まっている中、このような大会は11年ぶりとなった。...

全部読む

 

国際エネルギー機関、電気自動車需要急増と中国経済成長鈍化が相俟って化石燃料需要は2030年までに頭打ちと予測【欧米メディア】

国際エネルギー機関(IEA、注1後記)が、電気自動車(EV)需要の急増と中国経済成長鈍化が相俟って、石炭等の化石燃料に対する需要は2030年までに頭打ちとなると予測している。

10月24日付欧米『ロイター通信』、英国『ザ・テレグラフ』紙等は、直近で発表されたIEAレポートによると、石炭等の化石燃料に対する需要が2030年までにピークを迎えるというと報じている。

IEAはこの程、EVに対する需要急増に加えて、世界最大のエネルギー消費国の中国の経済成長鈍化によって、石炭等の化石燃料に対する需要が2030年までに頭打ちとなると予測するレポートを発表した。

ファティ・ビロルIEA事務局長(トルコ人エコノミスト、2015年就任)は、“クリーンエネルギーへの転換は世界規模で起こっていて、もう誰も止められない”とした上で、“政府・企業・投資家は、その流れを支援することはあっても阻害してはならない”と訴えた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング