JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2023年02月01日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

ボルトン米大統領補佐官;ウクライナ独立記念日の軍事パレードを観閲してロシアを牽制【米・英国・ロシアメディア】

トランプ大統領が、プーチン大統領と個人的友好関係を築きつつあるが、米議会の突き上げもあって、米政権としては、対ロシア追加制裁実施含めて、強硬路線をとっている。その先兵がボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)で、ロシア政策と真っ向から対立するウクライナ支援をアピールすべく、8月24日の同国独立記念日開催の軍事パレードを観閲してロシアを牽制している。なお、この直前に出席した、国連ジュネーブ本部での米ロ安全保障担当高官会議では、戦略兵器制限、イラン核合意、シリア内戦等々が討議されたが、米国側が大統領選ロシア介入問題について言及することにこだわったことから、ロシア側反発もあって共同声明を発表するに至らなかった。

8月23日付米『CBSニュース』:「ジョン・ボルトン大統領補佐官、ロシア側に米選挙介入につき警告した後、ウクライナ軍事パレード観閲して同じくロシア側牽制」

  ジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は8月24日、ウクライナの独立27周年を祝う同国軍事パレードを観閲するためウクライナを訪問する。

  米高官は毎年、ウクライナ支援を鮮明にするため、同国の記念式典に出席している。...

全部読む

 

ドイツとロシア;米国政策など無視して両国独自戦略協議(2)【米・英国・ロシアメディア】

8月14日付Globali「ドイツとロシア;米国政策など無視して両国独自戦略協議」で触れたとおり、一国主義を唱えるトランプ大統領の対外政策など無視して、プーチン大統領・メルケル首相は、両国独自の戦略協議を行うこととしていた。そして首脳会談の結果について、ロシアメディアは、難しい国際問題について両首脳が共通認識を持ったと、首脳会談の意義を報じれば、欧米メディアは、何ら合意できていないと厳しい論評で報じた。

8月19日付米『CNBCニュース』『ロイター通信』配信):「ベルリン郊外でのメルケル首相・プーチン大統領の首脳会談、厳しい遣り取りも一切合意に至らず」

  アンゲラ・メルケル首相とウラジーミル・プーチン大統領は8月18日、ベルリン郊外のドイツ政府迎賓館で首脳会談を持った。

  両首脳は、ウクライナ問題、シリア和平交渉、イラン核合意、更には天然ガスパイプライン敷設プロジェクト、ノルド・ストリーム2について討議したが、表立った合意には至らなかった。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組