JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月22日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

中国・韓国・レバノンメディア;海外から見た伊勢志摩サミット(4)(2016/05/30)

先に掲載の、「海外から見た伊勢志摩サミット(3)」に続いて、ロシア同様、同じく東・南シナ海の海洋活動を非難された中国の反発などについて報告したい。

5月27日付中国『チャイナ・デイリィ』の報道記事「G7サミットは、利己的で敵対的であることが判明」:
「・G7サミットの共同声明で、先月のG7外相会議の声明に続いて、またしても中国の海洋活動を非難しているが、中国政府は過敏な反応は不要。  
・これはあくまで、G7サミットでリーダーシップを発揮したい安倍首相が、唯一G7首脳の同情を求めるポーズに過ぎないから。  
・中国の海洋活動は、南シナ海行動規範はもとより、国連海洋条約にも違反しておらず、また、現状の変更も行っていないことは明白。...
全部読む

 

米・ロシア・北朝鮮・韓国メディア;北朝鮮に対抗のため韓国が日米合同演習へ参加(2016/05/17)

5月10日付【時流:北朝鮮新体制と今後の外交】の中で、“36年ぶりとなる北朝鮮の朝鮮労働党大会で、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が、新たに設けられたポストの党委員長に選出された。(金委員長の強権の下)今後、北朝鮮は「核保有国」としての自らの立場を明確にし、各国との外交の場に臨むと見られる”と報じた。このように北朝鮮の暴走が制御できない事態となることを懸念して、韓国軍は初めて、北朝鮮ミサイル防衛のための日米合同演習に参加することにしたと発表した。

5月16日付米『シアトル・タイムズ』『AP通信』記事引用)の報道記事「北朝鮮の脅威に対抗するため、日米韓が合同演習」:
「・韓国の国防部(省に相当)高官は5月16日、日米韓が来月初めて、北朝鮮のミサイル発射の脅威に対抗するため、ミサイル防衛合同演習を行うと発表。  
・合同演習は、6~8月にハワイ沖で開催される多国間合同演習の一環として、6月28日頃に予定。」

同日付米『ブルームバーグ』オンラインニュースの報道記事「日米韓、北朝鮮のミサイル 防衛の合同演習を計画」:
「・米軍は元々、今夏にハワイ沖で多国間合同演習(RIMPAC、注後記)を開催予定で、その機会を捉えて、歴史問題で揺れる日韓間の協力体制の強化を図る意向。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング