JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年06月18日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

中国国営メディア;G-7を嘲笑する”最後の晩餐”を模した風刺画を掲載【米メディア】

米国の国際社会への復帰を印象付ける主要7ヵ国首脳会議(G-7サミット)では、米国の思惑通り、対中国包囲網が構築された。この結果に不快感を表した中国は、国営メディアにG-7を揶揄する風刺画を掲載させて留飲を下げようとしている。掲載されたのは、イエス・キリストが弟子の裏切りを予言したときの情景を表した“最後の晩餐(注後記)”を“最後のG-7”として、G-7首脳らを動物に見立てて嘲笑する風刺画である。

6月17日付『Foxニュース』『AP通信』配信):「中国共産党傘下のメディア、G-7を嘲笑する風刺画を掲載」

中国共産党傘下の国営メディア『環球時報』が6月16日、反キリスト教、反西側諸国を標榜する一環で、その代表たる米国を、“弱弱しく”かつやがて死ぬ運命にあると象徴するような風刺画を掲載した。

“最後のG-7”と題した風刺画は、イエス・キリストが処刑される前夜に十二使徒と共に摂った夕食の場面を描いた“最後の晩餐”を模したもので、G-7首脳らを動物に見立て、中国の地図があしらわれたケーキを囲んで、毒入りワイン(福島原発の処理水を意図)を楽しむ姿を描いている。...

全部読む

 

世界クルーズ船大手;建造中の世界最大級客船の来春の処女航海ツアーの予約受付け開始【米メディア】

現在、新型コロナウィルス(COVID-19)感染症の影響によって、世界的規模で観光業界は激しい逆風にさらされており、クルーズ船業界も例外ではない。しかし、世界第2位のクルーズ船運航会社が、目下建造中の世界最大級客船の来春の処女航海ツアーについて、COVID-19からの経済回復が著しく、かつ、米国を抜いて最も多くの富裕層を有する中国向けを対象に、予約受付けを開始している。中国の富裕層は高い消費力を持っており、COVID-19禍による経済ショックや旅行商品の高額化に余り影響されないため、彼らが海外旅行やクルーズ船ツアーにいく動きが早いと予想しているためとみられる。

4月22日付『Foxニュース』:「ロイヤル・カリビアン社、“世界最大級のクルーズ船”の予約受付け開始」

世界クルーズ船大手のロイヤル・カリビアン社(1969年設立、本社フロリダ州マイアミ、クルーズ船26隻所有)は4月20日、目下建造中で来春竣工予定のクルーズ船“ワンダー・オブ・ザ・シーズ号(WS)”について、来年の上海発及び香港発のクルーズ船ツアーの予約受付けを開始したと発表した。

同社声明によると、本船WSは23万6,857トン、18デッキ(18階建て)、客室2,867で、最大6,988人の乗客を受け入れられるという。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組