JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年08月15日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

日本;米本土に先駆けてハワイ州との往来再開を検討【米メディア】

日本政府は先週初め、新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大を理由として、新たにネパール、ケニア等17ヵ国に対して渡航中止勧告を出すこととなり、これで対象国は146ヵ国になっている。一方で、感染が抑制されつつある国に対する渡航制限の緩和を検討しており、日本人旅行者を鶴首して待つハワイ州が、米国本土に先駆けて緩和の対象になる見通しと米(ハワイ州)メディアが報じている。

7月27日付『KHON2』テレビニュース(Foxニュース傘下のハワイ州ケーブルテレビ):「日本がハワイ州を渡航制限緩和対象地に」

日本の首相は、COVID-19感染拡大防止策の一環で、日本人含めた入出国については厳しい制限を加えていると述べている。

かかる状況下、デービッド・イゲ州知事(日本姓伊藝、63歳、民主党)は、日本政府が、厳しい渡航制限を実施している中で、ハワイ州について渡航制限緩和の対象地として検討していることを明らかにした。...

全部読む

 

ロシアでは、政財界のエリートに対して優先的に開発中の新型コロナウィルス用ワクチン投与【米・ロシアメディア】

英国、米国、カナダの情報セキュリティ当局が先週末に共同で声明を出し、国家の支援を受けたロシアのハッカー集団が、新型コロナウィルス(COVID-19)のワクチン開発に携わっている製薬会社や医療機関、学術研究機関などの組織にサイバー攻撃を仕掛けていると警告した。そうした中、一方のロシア国内では、数百人の政界・実業界のエリートや大富豪が優先的に、ロシア国営研究所が開発中のCOVID-19用ワクチンの投与を受けているという告発報道がなされた。

7月20日付米『Foxニュース』:「ロシアのエリートだけに何ヵ月も前からCOVID-19用ワクチン投与」

7月19日付『ブルームバーグ』報道によると、ロシアの政財界のエリートに対して、ロシア国営研究所が開発中のCOVID-19用ワクチンが4月から投与されているという。

事情通が同メディアに語ったところによると、実業界の幹部、大富豪や政府高官ら数百人のみに対して、ロシア国営のガマレイ疫学・微生物研究所(GIEM、ロシア保健省傘下)が開発中のワクチンが投与され、有効性や安全性、副作用等について臨床試験が進められているという。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組