JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2019年09月18日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ大統領;対中貿易交渉で米国有利条件以外での妥結はないと強硬【米・英国メディア】

ドナルド・トランプ大統領は、米保守系メディアのインタビューに答えて、習近平(シー・チンピン)国家主席に対して、米中貿易交渉で米国側有利な条件でなくば決して妥結しないと伝え、その結果として中国製品への追加関税賦課を決断したとの経緯を明らかにした。また、追加関税逃れのため、多くの企業が生産拠点をベトナム他に移転させる可能性にも言及した。これについて英国メディアは、“ベトナム製”としても結局中国企業に関係する製品であれば、米政府が追加関税を課す恐れがあると報じている。

5月20日付米『ロイター通信』:「トランプ大統領、対中追加関税でベトナム移転があっても、米中貿易交渉を50:50で決着させることはないと断言」

保守系メディア『Foxニュース』は5月19日、先週収録したドナルド・トランプ大統領のインタビュー番組を放送した。

その中で同大統領は、5月10日に行われた米中閣僚級貿易交渉の直前、習近平国家主席に対して、これまで米国が中国貿易で不利益を被ってきたことから、“50:50”での決着はあり得ず、あくまで米国側が有利な条件でなくば合意はないと伝えたことを明らかにした。...

全部読む

 

米高官、米・イラン間緊張が増す中、ペルシャ湾上空飛行の民間機に注意喚起【米メディア】

5月16日付Globali「安倍首相;トランプ大統領来日10日前に親イラン政策を強調」で触れたとおり、来日中のイラン外相は日本側高官との会談において、米国による対イラン経済制裁再開は受け入れがたいが、イラン核合意を最大限に遵守していくと表明した。しかし、米国側はイランによる不測の行動に備えて、隣国イラク駐在の米大使館職員の一部(緊急性の低い職務担当職員)の国外退避を指示している。そして更に、ペルシャ湾上空を飛行ルートとする民間航空機に注意喚起を行った。

5月18日付『Foxニュース』『AP通信』配信):「米政府、イランとの緊張が高まる中、ペルシャ湾上空飛行の民間機に“(軍用機と)誤認される”恐れがあると注意喚起」

米連邦航空局高官は5月18日、米・イラン間の緊張が高まる中、ペルシャ湾上空を飛行ルートとする民間航空機に対して、“軍用機と誤認されて”攻撃される恐れがあるので注意が必要と警告した。

先週半ば、イラン政府が支援するイスラム教シーア派の民兵組織がイラク駐留米軍基地の近くにロケット砲を配置したという、米国防総省が掴んだ情報に基づいて注意喚起したもの。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組