JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年07月12日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

米中間緊張が高まる中、中国側要請(?)で米中外交トップ間ハワイ会談設定【米・フランスメディア】

米中両国関係は、今年に入ってからだけでも、新型コロナウィルス(COVID-19)感染流行、香港に関わる新たな反民主化法案、更には米国の人種差別問題再燃等々、お互いが相手を責め、また、マスメディアも対立を煽る論調で報じていることから、一触即発の緊張感が漂っている。そうした中、米国側の責任追及の手を緩ませたいと期待してか、中国側の要請で米中外交担当トップが急遽会談することになった。ただ、会談予定は一日だけで、大きな成果は期待できないものの、ヒートアップした双方の熱冷まし効果はあるかも知れない。

6月15日付米『ボイス・オブ・アメリカ(VOA)』:「香港及び軍縮問題が米中会談の議題」

中国国営メディアが、米中間の対立を煽る最中、米中の外交担当トップが秘密会談を持つことになった。

6月17日にハワイで開かれることになった両国会談には、マイク・ポンペオ国務長官(56歳)と楊潔篪(ヤン・チエチー、70歳)中央外事活動委員会弁公室主任が出席予定である。

6月22日には、米ロ軍縮会議がウィーン(オーストリア)で開催される予定であることから、米国側は中国にも同会議への参加を促すものとみられる。...

全部読む

 

香港当局;中国政府の後ろ盾を得て6月4日天安門事件追悼集会を徹底的に排除【米・フランスメディア】

6月4日は、忌まわしい天安門事件発生から31周年に当たる。過去30年、香港民主化活動家らは、ロウソクに火を灯して同事件での犠牲者を追悼してきた。しかし、香港当局は今回、新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止対策を大義名分として、一切の集会を禁止すると発表した。先週、中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で香港の治安を強化する「香港国家安全法」が成立したこともあって、香港当局としては、更に強硬に民主化運動徹底取り締まりに当たる意向とみられる。

6月1日付米『ボイス・オブ・アメリカ(VOA)』:「香港当局、天安門事件追悼集会を全面禁止」

香港警察は6月1日、毎年6月4日に開催されてきた天安門事件追悼集会について、今年は全面禁止とすると発表した。

香港では過去30年、香港市民愛国民主運動支援連合会(注1後記)を中心に、ロウソクに火を灯して静かに同事件犠牲者を追悼する集会が開かれてきていた。

香港政府はこの発表以前に、COVID-19感染拡大防止対策の一環として、大人数での集会を禁止し、その適用を6月4日まで延長すると発表していた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組