JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年06月15日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

豪州、日本に続きASEAN交流50周年記念サミットを主催して南シナ海の平和と安定を宣言【米メディア】(2024/03/08)

既報どおり、日本は昨年12月半ば、東南アジア諸国連合(ASEAN、1967年設立)交流50周年記念サミットを主催した。そしてこの程、豪州もASEAN交流50周年記念サミットを主催し、中国対峙を念頭にした上で、南シナ海の平和と安定を守るとの共同宣言を採択している。

3月7日付『ボイス・オブ・アメリカ』『ザ・ディプロマット』等は、豪州がASEAN交流50周年記念サミットを主催した旨詳報している。

豪州政府は3月4~6日、メルボルンにおいてASEAN交流50周年記念サミットを主催した。

ホスト役のアンソニー・アルバニージー首相(61歳、労働党々首、2022年就任)は、9年振りに政権に返り咲き、前保守党政権よりも中国への歩み寄りに政策修正してきている。...

全部読む

 

インドネシア、中国の反発を恐れてかASEAN合同軍事演習開催予定地を南シナ海から遥か南方に変更【欧米メディア】(2023/06/23)

東南アジア諸国連合(ASEAN、1967年設立)の今年の議長国であるインドネシアは今月初め、ジャカルタで開催された加盟国の軍司令官の会合において、東南アジア地域の緊張と不確実性の高まりに対応すべく、ASEAN初となる合同軍事演習を南シナ海において実施することが決まった旨発表した。ところがこの程インドネシアは、開催場所を南シナ海ではなく遥か南方のバタン島近海(シンガポール南沖のマラッカ海峡南端)に変更すると表明したが、多分に中国の反発を恐れてのこととみられている。

6月22日付『ロイター通信』『ザ・ディプロマット』『ラジオフリーアジア』等は、インドネシアが、ASEAN初の合同軍事演習の開催場所を南シナ海から遥か南方に変更した旨発表したと報じている。

ASEANは今月初め、初となる加盟国合同軍事演習を9月18~25日の日程で、南シナ海で開催する旨決定した。

非戦闘訓練であり、かつ人道的・災害援護活動が主体の合同演習で、南シナ海南端の北ナトゥナ海域が開催場所とされていた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング