JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年08月15日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

世界の飢餓人口1億1300万人、紛争や自然災害などが原因:国連機関など

国連の食糧農業機関(FAO)や世界食糧計画(WEP)などは2日、2018年に53の国と地域で約1億1300万人が、紛争や干ばつなどによる食料の不足により、飢餓状態となっているとの調査結果をまとめた報告書を発表した。

『AFP通信』『VOAニュース』などの報道によると、国連機関などは3年前から食料危機に関する調査を続け、毎年報告書を発表している。最新版によると、2018年に飢餓状態にある人の数は、53カ国・地域で約1億1300万人だった。1億2400万人が飢餓状態にあった前年より、全体の状況は若干改善している。中南米やアジア太平洋地域の一部の国々で、過去数年と比べると、自然災害が少なかったことなどが理由に挙げられている。...
全部読む

 

中国;習近平指導部が推進する“一帯一路経済圏構想”を批判する大学教授を幽閉(2)【米・ドイツメディア】

8月4日付Globali「中国;習近平指導部が推進する“一帯一路経済圏構想”を批判する大学教授を幽閉」で報じたとおり、多くの国民が貧困に喘いでいるのに、一帯一路経済圏構想(OBOR)政策推進のために多額の資金をバラ撒いていると批判した老大学教授が、米メディアの生放送インタビュー中に中国当局によって連行されてしまった。以降、2週間近く経過しても同氏と連絡が取れないことから、同氏の同僚など150人余りが公開質問状を当局にぶつけて、同氏の解放を要求している。一方、ドイツ人留学生が、人権問題を扱ったドキュメンタリー・フィルムを制作した理由で国外追放されている。

8月12日付米『ボイス・オブ・アメリカ(VOA)』:「中国当局に連行された大学教授の安否への懸念が増大」

  約2週間前に中国当局によって連行された孫文広(ソン・ウェンカン、84歳)老教授について、同氏が元所属していた山東(シャントン)大学の同僚ら150人余りが、公開書簡でもって同大学に対して、同氏の安全確保と早期解放を図るよう訴えた。

  公開書簡に署名した王淑君(ワン・シューチュン)氏は8月12日のVOAの取材に対して、かかる当局のやり方は無法、野蛮で、かつ憲法違反の行為であると非難した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組