JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年08月04日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

中国;政策批判の老大学教授を幽閉する一方、共産党員より増えたキリスト教徒を恐れて弾圧強化【米・英国メディア】

8月4日付Globali「中国;習近平指導部が推進する“一帯一路経済圏構想”を批判する大学教授を幽閉」で触れた老大学教授は、8月1日に当局に連行されて以降、依然連絡が取れない状態となっている。一方、習指導部は、共産党体制を脅かしかねないとして、今や共産党員よりも信者数を増やしているキリスト教への弾圧を更に強化してきている。

8月7日付米『ボイス・オブ・アメリカ(VOA)』:「米政府、VOAが生放送でインタビュー中に当局に連行された中国大学教授の安否について懸念表明」

  米国務省報道官は8月7日、VOAが8月1日に生放送でインタビューをしていた際、当局によって連行されてしまった孫文広(ソン・ウェンカン)元大学教授の行方について、懸念を抱いていると発表した。

  同報道官は、中国当局が表現・集会の自由を禁ずるという人権侵害を続け、また、人権を求める活動家・弁護士・ジャーナリスト等を違法に拘束していることを厳しく非難すると言及した。...

全部読む

 

中国;習近平指導部が推進する“一帯一路経済圏構想”を批判する大学教授を幽閉【米・英国メディア】

中国の人権問題は、習近平(シー・チンピン)国家主席体制になってから、益々厳しいものになっている。チベットやウィグル自治区での少数民族弾圧から、体制批判を叫ぶ弁護士等の拘束まで、国際社会が懸念を抱くところ大である。そして直近でも、習指導部が重要施策の一つと掲げる“一帯一路経済圏構想(OBOR)”に対して批判をするなどもっての外とばかりに、ラジオ・インタビュー中の大学教授が公安によって拉致され、連絡が取れない状況になっている。

8月3日付米『AP通信』:「中国の大学教授、ラジオ・インタビュー中に拉致され行方不明」

  中国政府を批判することで知られている済南市(チーナン、山東省)の老大学教授が、8月1日に米国営ラジオ『ボイス・オブ・アメリカ(VOA)』の電話インタビュー中、自宅に押し入ってきた公安に連行された。

  山東大の孫文広(ソン・ウェンカン、84歳)元教授で、電話インタビューが切断される直前、“自分には言論の自由がある”と叫んでいた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組