JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2019年07月21日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

米トランプ、欧州難民対策でサハラ砂漠の壁建設をスペインに提案

スペインの外務大臣によると、米トランプ大統領が以前、ヨーロッパの難民危機対策として、サハラ砂漠に壁を建設することを提案していたという。スペインにはアフリカから地中海を渡り難民が流入しており、2018年に入ってからも3万人超が入国してきている。しかしサハラ砂漠にスペインの領土はなく、諸外国の合意のもとに建設しなければならない。

9月20日付米国『USAトゥデイ』は「スペイン外相:トランプが難民阻止目的でサハラへの壁建設をスペインに提案」との見出しで以下のように報道している。

今週スペインのジョセップ・ボレル外相が、米トランプ大統領が難民を阻止するためにサハラ砂漠に壁を作るようスペインに提案していたことを明かした。地元メディアの映像では、マドリッドで火曜開かれた昼食シンポジウムで、外相が、スペインの移民問題について話す中でトランプ氏の発言を披露、「港湾閉鎖では解決しないし、トランプ大統領が提案したような壁建設でも問題は解決しない。...

全部読む

 

米共和党;オバマ前大統領によるトランプ現大統領批判の中間選挙キャンペーンは共和党に追い風になると強気【米メディア】

既報どおり、ドナルド・トランプ大統領は、中間選挙を2ヵ月後に控えて、8月だけで選挙集会・資金パーティを約20回も開催し精力的に動いている。一方、同大統領によって事ある毎に自身の政策を否定・批判されているバラク・オバマ前大統領も、さすがにこれ以上の暴挙は許さじと思ってか、長い間の沈黙を破って遂に民主党候補者擁護のキャンペーンに動き始めた。ただ、多くの共和党関係者は、前大統領からトランプ大統領の政策は非難されても、投票を呼び掛けるメッセージは、むしろ共和党に追い風になると強気の発言をしている。

9月8日付『USAトゥデイ』紙:「共和党、オバマ氏が中間選挙キャンペーンで反トランプの発言をすることでむしろ同党にとって追い風となると表明」

  バラク・オバマ前大統領が9月7日、イリノイ州の大学での演説で、ドナルド・トランプ大統領の悪政を批判した後、傍聴の学生らに対して11月の中間選挙の投票を呼び掛けた。

  ただ、共和党関係者の多くは、トランプ政権へのスキャンダル報道が続いた後であったため、オバマ氏が投票を呼び掛けてくれることがむしろ追い風(反オバマの再現)になると強気である。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組