JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2019年07月17日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

米最高裁、国際調査での市民権の質問認めず 質問追加に十分な説明求める

米連邦最高裁は27日、2020年の国勢調査に市民権の有無を尋ねる質問を追加する政府の方針について、理由が十分に説明されていないとして、追加を一時保留する判断を示した。本方針については、全米の多くの州や都市などが無効を求め、訴訟を提起していた。

『ロイター通信』『CNN』『USAトゥデイ』など多くのメディアが速報した。最高裁は27日、5対4の僅差で、政府方針は無効との下級審判断を一部認め、1950年以降で初めて商務省が市民権に関する質問を国政調査に追加することについて、政府の説明は不十分として、追加は当面無効との決定を下した。質問の追加を目指す政府にとっては痛手となる。

連邦最高裁では保守派が多数派を占めるが、今回の判決は、保守派のジョン・ロバーツ長官と4人のリベラル派の判事らが、多数派意見を書いた。...

全部読む

 

トランプ大統領;直近の世論調査で来年の再選に黄信号、また市民による弾劾要求デモも発生で泣きっ面に蜂?【米・イランメディア】

ドナルド・トランプ大統領は、対中国、対イランに厳しすぎる対応をみせているが、一方で、金正恩(キム・ジョンウン)委員長と信頼関係ができていると主張し、国際社会から奇異の目で見られている。これは直近の世論調査の結果にも出ていて、来年の大統領選ではどの民主党候補にも負けるとされている。更に、米西海岸では、市民による大統領罷免の弾劾を要求するデモも発生している。

6月16日付イラン『メフル(ミスラの月、イラン暦の7月)ニュース』:「来年の米大統領選でトランプ氏敗戦の可能性」

直近、6月11日発表のクイニピアック世論調査(注後記)の結果、来年の米大統領選で、ドナルド・トランプ大統領の再選は困難となっている。

大方の予想どおり、同大統領の首尾一貫しない外交政策、特に、対イラン、対中国、対ベネズエラでの失政が理由とされている。

米インターネット・ニュース『Vox』のマシュー・イグレシアス氏は、クイニピアック世論調査結果を踏まえて、トランプ大統領の再選は危ういと断言している。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組