JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年06月05日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

新型コロナウィルス感染者及び死者が世界最多となっている米国の現状【米メディア】

米国における新型コロナウィルス感染状況は、感染者58万619人、死者2万3,529人と世界最悪となっている(米ジョンズ・ホプキンス大学集計の4月14日朝現在のデータ)。それでも、米国内最悪となっているニューヨーク州での死者が減少傾向になりつつあり、都市封鎖政策が徐々にではあるが奏功しているとみられる。なお、米疾病予防管理センター(CDC)からは、今後挨拶は握手ではなく、(グータッチでもなく)肘をぶつけ合う方法が推奨されている。

4月14日付『USAトゥデイ』紙:「米国における新型コロナウィルス感染問題に関わる現状」

<特記事項>

●全米死者数、4月10日に+2千人超の最多を記録するも、4月11日(+1,877人)、12日(+1,557人)と漸減傾向。

●ニューヨーク州、4月13日の死者数が+671人と、直近数日間で最低となり、州知事も“最悪は脱しつつある”とコメント。

●ホワイトハウス、ドナルド・トランプ大統領が、非常事態宣言発令が遅いと批判した公衆衛生専門家を解任しようとしているとの噂を全否定。...

全部読む

 

IOCのバッハ会長がついに東京オリンピック開催延期の可能性に言及、但し中止はないと断言【米メディア】

3月17日付Globali「IOC;ついに東京オリンピック開催の可否につき各国際競技団体と協議開始か?」と報じたが、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長はその後のインタビューで、“予定どおりの開催に最大支援していく”と強調した。しかし、その数日後に、新型ウィルス感染問題のより深刻化で、欧米含め多くの国で国境封鎖、航空便乗り入れ拒否、競技施設の閉鎖等の政策が取られるに至り、同会長としても、いよいよ“延期”についての検討を余儀なくされている模様である。但し、依然“中止はない”と断言している。

3月20日付『USAトゥデイ』紙:「トーマス・バッハ会長、新型コロナウィルス感染問題深刻化に伴い、IOCとしても東京オリンピック開催についての代替案を“当然”検討していると表明」

IOCトーマス・バッハ会長は3月19日、新型コロナウィルス感染問題で東京オリンピックを夏季に開催することが困難となる場合に備えて、IOCとしても“当然”代替案を検討していると表明した。

『ニューヨーク・タイムズ』紙のインタビューに答えたものだが、しかし、同会長は、代替案の中に中止という案はないと断言している。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組