JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月24日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

米国土安全保障長官、移民局に職場での強制捜査の中止を命じる(2021/10/13)

米国国土安全保障省のアレハンドロ・マヨルカス長官は、12日、移民関税執行局(ICE)に対し、職場への強制送還の大量摘発を直ちに中止するよう命令した。南部国境に大量の移民が押し寄せる中、ICEの強制送還権限をさらに制限するものとなる。

『フォックス・ニュース』によると、マヨルカス長官はICE局長宛ての手紙で「時には数百人の労働者を一斉に逮捕するような職場での大規模捜査は、我が国の不法雇用問題の最も悪質な側面である搾取的な雇用者に焦点を当てていない。このように目立つ作戦は、労働者の職場基準調査への協力を妨げ、さらには報復につながるため、執行資源を誤って配分しているものだ。」と述べている。

バイデン政権は、これまでも不法入国者、重犯罪者、国家安全保障上の脅威になると見なされる入国者に対するICEの取締り範囲を大幅に縮小してきた。...

全部読む

 

米国トランプ政権の当時の日本対応の一例-日本政府寄贈の60万円超のポンペオ国務長官宛の土産品を紛失【米メディア】(2021/08/05)

ドナルド・トランプ大統領(75歳)は、実業家上がりの大統領よろしく、在日米軍の駐留費用まで、ビジネスディールの一環で交渉処理しようとしていた。そのボスに従うマイク・ポンペオ国務長官(56歳)も同様だった模様で、この程、2019年来日時に日本政府から土産としてもらった60万円超のウィスキーを紛失したという。

8月4日付『USAトゥデイ』紙(『AP通信』配信):「ポンペオ国務長官、日本からもらった5,800ドル相当のウィスキーを紛失?」

国務省は8月4日、2年前にマイク・ポンペオ国務長官(当時)が訪日時、日本政府から6千ドル近いウィスキーを土産にもらっていたが、現物が確認できずに調査中だと発表した。

連邦官報(1936年初刊)に掲載された報告によると、同省は米高官が外国政府や首脳からもらった贈答品の年度棚卸をしているが、当該贈答品がどこに保管されているか判明せず、現在調査中であるとしている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング