JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2019年07月17日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

マティス米国防長官辞任のニュースに、西側米同盟国は動揺、一方、ロシアは懐疑的なるも中国は静観【米メディア】

既報どおり、ジム・マティス国防長官が、来年2月末を以て辞任することを発表した。これまでも、米同盟国との共同歩調を主張する同長官と、あくまで米国の利益が最優先だとするドナルド・トランプ大統領と意見の食い違いがあったが、直近の、同大統領による一方的なシリア撤退方針表明が直接の引き金になった模様である。早速、欧州や豪州等の米同盟国からは動揺の声が上がり、一方、ロシアは、タフな同長官とは言え、現実的な交渉ができたが、誰が後任になるかによって米ロ関係が更に毀損されることを懸念している。なお、同長官が“戦略的競争国”と呼んで最も厳しく当った中国は、今のところ静観の構えをみせている。

12月22日付『USAトゥデイ』紙:「ジム・マティス米国防長官の辞任に欧州からアジアまでが動揺」

  ジム・マティス米国防長官の突然の辞任表明に、欧州同胞は動揺、ロシアは懐疑的、そして中国は静観している。

  スウェーデンの元首相で、現在は欧州外交評議会代表を務めるカール・ビルト氏は、マティス長官が、米政権と欧州間関係を強く繋ぎ止めた唯一の人物であり、他幹部は全く信頼性に疑問があることから、同長官辞任のニュースは欧州にとって大変な事態となる、とコメントした。...

全部読む

 

ロシア大統領府;トランプ大統領の突然の米ロ首脳会談中止に対して、プーチン大統領が訪米しての首脳会談などあり得ないとご立腹【米・ロシアメディア】

12月2日付Globali「米ロ首脳;G-20サミットの会場で非公式会談実施」で報じたとおり、トランプ大統領は、ロシアによるウクライナ軍艦拿捕事件を問題視して、当初予定していた米ロ首脳会談を中止したが、短時間ながら非公式会談は実施した。しかし、ロシア大統領府は、正規の外交ルートも通さず、米側の一方的な同会談中止決定に不満の模様で、かつてトランプ大統領がプーチン大統領をワシントンに招待して米ロ首脳会談を開催すると提案していたことに対して、プーチン大統領の訪米など今は全く考えられないと強硬姿勢を示した。

12月3日付米『USAトゥデイ』紙:「ロシア大統領府、プーチン大統領が訪米してトランプ大統領と首脳会談を持つとの提案は“全く考えられない”と強硬意見」

  ロシア大統領府のドミートリィ・ペスコフ報道官は12月3日、ロシア国営『タス通信』のインタビューに答えて、ウラジーミル・プーチン大統領がドナルド・トランプ大統領の招待を受けてワシントンで米ロ首脳会談を持つとの話は、今や“全く問題外のこと”と一蹴した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組