JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年07月14日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

米・英・フランスメディア;オキナワの慟哭(2)(2016/07/06)

6月24日付Globali「オキナワの慟哭」の中で、“在沖縄米軍が基地外での飲酒を禁じる綱紀粛正策を発表して僅か1週間後に、米兵による飲酒運転事故が発生したり、また、安倍首相も、日米地位協定(SOFA、注後記)改定交渉を具体的にいつ、どのように行おうとするのか、何らコミットしてきていないことから、誠に遺憾ながら、オキナワの慟哭はそう簡単には慰められそうにない”と報じた。ただ、5月に逮捕された強姦殺人事件の犯人の元米海兵隊員の起訴を受けて、両政府とも漸く重い腰を上げて、SOFAのごく一部について見直し(法的保護対象となる米軍属の範囲限定)をすることで合意したので、オキナワにとっては“半歩前進”と言えるであろうか。

7月5日付米『USAトゥデイ』紙:「在日米軍基地の軍属への法的保護範囲が減少」
「・米軍属の男が強姦殺人事件の犯人として起訴されたことを受けて、1960年に日米で合意したSOFAに関し、法的保護の対象となる米軍属の条件が厳格化。  
・在日米軍によると、SOFAによって約5万4千人の在日米兵や約9,400人の米軍属の法的保護(米国による裁判権等)が認められてきたが、今後軍属の対象範囲が限定。...
全部読む

 

米・英・フランスメディア;VW不正で大きな代償(2016/06/30)

これまで何度も報じたとおり、ドイツ大手メーカーのフォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題に対して、米当局及び顧客等から損害賠償や罰金支払いの訴訟が起されていた。そしてこの程VWは、米当局及び各州と総額153億ドル(約1兆5,600億円)の和解金を支払うことで合意した。ただ、米国における対象車(約60万台)の14倍(約850万台)が不正対象車となる欧州における補償交渉はこれからなので、まだ前途は多難である。

6月30日付米『NYSEポスト』オンラインニュース:「VW、147億ドルの和解金支払いで合意」
「・米当局は6月28日、米司法省等への罰金支払い額は147億ドル(約1兆5千億円)で合意と発表。  
・これには、VWの排ガス不正を告発した米連邦環境保護局宛の27億ドル(約2,750億円)の罰金支払いも含む。  
・その他、顧客からの提訴に対して1億5千万ドル(約153億円)の損害賠償金支払い。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング