JCCテレビすべて
特集 風の流れ
2019年03月24日(日)
最新TV速報
【風の流れ】
北朝鮮制裁決議めぐり・国連安保理・中国・ロシアと米国など対立(3月23日)
北朝鮮に対する制裁決議をめぐって、国連安全保障理事会では中国やロシアが北朝鮮の市民生活への影響を考えるべきだと主張したのに対して、米国、英国、フランスは、制裁の厳格な実施を求め意見が対立していることが分かった。

先月ベトナムで開かれた2回目の米朝首脳会談では、北朝鮮が核施設廃棄と引き換えに制裁解除を求めたのに対し、米国は完全な非核化実現まで応じないとして物別れに終わった。

北朝鮮をめぐる問題に安保理が結束して対応する事の難しさを改めて示したといえる。


トランプ大統領・ゴラン高原イスラエルの領土と認める(3月22日)
米国・トランプ大統領は、イスラエルが占領するゴラン高原について、イスラエルの主権を認める考えを明らかにした。

シリアやイランが反発し緊張が高まる事態も懸念される。トランプ大統領はツイッターに「米国がゴラン高原でのイスラエルの主権を認める時だ。ゴラン高原は、イスラエルと地域の安定にとって戦略上も安全保障上も非常に重要だ」と書き込んだ。

シリアやイランが反発し緊張高まるおそれも。





米国・トランプ大統領・中国をけん制・合意でも制裁解除せず(3月21日)
米国・トランプ大統領は、中国との貿易交渉が合意に達しても、中国からの輸入品に関税を上乗せしている制裁は解除しない考えを示した。

中国が合意の内容を守ることを確かめるまで、制裁は緩めないと牽制した形だ。

米国のトランプ政権は、中国からの2500億ドル分の輸入品に関税を上乗せする制裁措置を発動しているが、米中両国が進めている貿易交渉が合意に達した場合、この制裁を解除するかが焦点のひとつとなっている。...
全部読む



米国・トランプ大統領・経済報告“自由貿易協定・締結を”(3月20日)
米国・トランプ大統領は議会に提出する大統領経済報告で、日本、EU、英国に対し、貿易障壁を撤廃させることが国益にかなうとし、物品に限らず幅広い分野を対象として自由貿易協定の締結を目指す姿勢を強調した。

日本との貿易についてはTPPによって日本に輸出する際、関税が低い豪州などと比べ、米国の農家が不利になっていると指摘した。

このため、日本と自由貿易協定を締結すれば他国との競争条件が公平になる可能性があると主張している。


米国家情報長官・韓国を訪問(3月20日)
米国・情報機関を統括するコーツ国家情報長官が韓国・ソウルを訪問し、韓国の情報機関のトップ、韓国・国家情報院ソフン院長と会談するほか、大統領府も訪れることが分かった。

先月の米朝首脳会談後、米国の交渉中断を辞さない姿勢を示すなかで、北朝鮮の核やミサイルの関連施設での動きなどについて、情報を共有するねらいがあるものとみらる。

これまで韓国政府は北朝鮮の非核化に向けた意思は固いという見方を示してきたが、コーツ国家情報長官は非核化に懐疑的な姿勢を示していて、会談の行方が注目される。


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 233

「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組