JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月31日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

北海道北東端沖の無人島が衛星写真から消えて日本の排他的経済水域に影響?【英国メディア】(2018/11/20)

日本の領土は約38万平方キロメーターと、世界の中では60位に位置する、比較的狭い領土の国である。しかし、排他的経済水域(EEZ、注1後記)を含めると総面積は447万平方キロメーターとなり、世界第6位に躍進する。EEZの範囲は、そこに賦存する水産・エネルギー資源などの権利に影響するため、日本政府は2012年、日本のEEZの外縁を根拠付ける離島39島について、地図及び海図に記載される名称を決定している。更に2014年、日本の領海内の無人島158島も正式に命名して盤石とした。しかしこの程、北海島北東端沖の無人島が衛星写真から消えていたことが判明し、島ではなくなった可能性があり、EEZへの影響が取り沙汰されている。

11月17日付『ザ・サン』紙:「日本領海内の島が衛星写真近影から消えたが、島ではなくなった?」

  日本の領海内の無人島が、衛星写真近影に映し出されておらず、島ではなくなったのかという議論が噴出している。

  北海島北東端沖の“エサンベ・ハナキタ小島”で、猿払村(北海島宗谷郡)の500メーター沖にある無人島である。

  1987年の調査では、水面から1.4メーター顔を出す島であった。...

全部読む

 

英国進出の日本企業、合意なしのBrexit(EU離脱)を恐れて挙って英国脱出【米・英国メディア】(2018/10/07)

来年3月29日のBrexit( EU離脱)期限に向けて、英国とEU側が交渉を続けているが、最悪交渉が不調に終わり、合意なしの離脱の可能性も取り沙汰されつつある。そこで英国に進出している日本企業の多くが、最悪の場合に備えて、欧州拠点を英国から他の国に移転させたり、移転させる準備に入っている。なお、ユンケル欧州委員会委員長は、他27加盟国を代表して、英国に良い所取りされないよう厳しい態度で交渉に臨んでいる一方、メイ首相は、交渉妥結がなくば、390億ポンド(約5兆8,500億円)の補償金は一切支払わないと強硬である。

10月6日付米『ブルームバーグ』オンラインニュース:「英国進出の日本企業、Brexit後の“欧州アクセス”確保のため英国脱出」

  今年2月に英国進出の日本企業代表の19人がテレーザ・メイ首相と会談したことを受けて、鶴岡公二駐英日本大使は、Brexit交渉の結果が最悪となった場合、多くの日本企業は英国に留まって事業継続することはできないだろうと警鐘を鳴らした。

  それから8ヵ月経った現在、合意なしのBrexitという最悪のシナリオが取り沙汰されるに至り、多くの日本企業が英国脱出を決めたり、またその準備に入っている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング