JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年06月25日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

米戦艦、台湾への圧力強化の中国軍に対する警告のためか、1年振りに台湾海峡を監視航行【米・ロシア・台湾メディア】(2018/07/08)

6月19日付Globali「南シナ海をめぐる最近の動き」の中で、ポンペオ米国務長官が王毅(ワン・イー)中国外交部長(外相に相当)に対して、中国が軍事力を以て南シナ海を制圧下に置こうとしていることに重大な懸念を持っている旨改めて伝えたと報じた。そして、これは台湾政策も同様で、中国軍が盛んに台湾海峡での軍事演習を実施して台湾への圧力を強化していることを牽制するためか、米海軍がこの程、ほぼ1年振りに戦艦を台湾海峡の監視航行に振り向けている。

7月7日付米『ボイス・オブ・アメリカ』『ロイター通信』配信):「米戦艦が台湾海峡を通行」

  米太平洋艦隊報道官のチャーリー・ブラウン艦長は7月7日、米戦艦2隻が7月7~8日にかけて、南シナ海~台湾海峡~東シナ海への通常航行を行っている旨の声明を出した。

  米海軍高官の話によると、ミサイル駆逐艦“マスティン”と“ベンフォールド”だという。...

全部読む

 

習近平指導部、益々人権活動家取締りを強化-1月拘束の人権弁護士に国家転覆罪適用、かつ、その妻も海外メディアと接触したとして出頭命令【米・台湾メディア】(2018/01/30)

中国は、国連安全保障理事会の常任理事国として、拷問禁止条約・女性差別撤廃条約・人種差別撤廃条約・自由権規約等多くの国際人権条約を批准しているか、もしくは署名している。しかし、度々海外メディアが報じるとおり、新疆ウイグル自治区やチベット自治区での迫害のみならず、人権弁護士・人権活動家の逮捕・拘留が頻繁に行われている。国際人権NGOアムネスティ・インターナショナルの発表では、直近2年半の間に逮捕・拘束された弁護士や人権活動家は250人余りに上るという。そしてこの程、10日程前に逮捕された人権弁護士が、国家転覆罪の罪を着せられただけでなく、その妻も海外メディアと接触した廉(かど)によって出頭命令が下された模様である。

1月30日付米『ロイター通信』:「拘束された人権派弁護士が国家転覆罪を着せられたとその妻が証言」  

 今年の1月19日に当局に拘束された人権派弁護士余文生(ユ・ウェンシャン)氏の妻の徐燕(シュ・イェン)さんが1月30日、『ロイター通信』のインタビューに答えて、同弁護士が“国家転覆罪”という大罪を着せられたと語った。  

 当初徐さんは、“公務執行妨害”と告げられていたため、今回の通告にショックを受けている。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング