JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年06月25日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

中国軍爆撃機、南シナ海航行中の米空母に攻撃シミュレーション実行【米・台湾メディア】(2021/01/31)

1月28日付GLOBALi「バイデン新政権;駐米中国大使が敵視ではなく協調を求めれば、新国務長官は南シナ海等の中国暴挙は許さずと強調」で報じたとおり、米国で政権が交代しようとも、南シナ海等の領有権問題に関わる米中対立は継続する見通しである。そうした中、中国人民解放軍(PLA)爆撃機が南シナ海を航行中の米原子力空母に対して、対戦艦攻撃シミュレーションを実行した。

1月30日付米『ウェスターン・ジャーナル』オンラインニュース(2008年創刊の保守系メディア):「中国軍爆撃機、南シナ海航行中の空母“セオドア・ルーズベルト”に向けて攻撃シミュレーションを実行」

米空母“セオドア・ルーズベルト”が率いる空母打撃群が1月23日、南シナ海を航行中にPLA爆撃機が攻撃シミュレーションを仕掛けてきたという。

『ビジネス・インサイダー』オンラインニュース(2009年設立)報道によれば、同日にはPLAのH-6K爆撃機8機、J-16戦闘機4機、Y-8対潜戦闘機1機が台湾領空に侵入していたという。...

全部読む

 

米軍;マティス国防長官辞任後も引き続き南シナ海での中国牽制体制は不変の模様で、沖縄で初のミサイル発射実験実施予定【米・台湾メディア】(2019/01/16)

1月8日付Globali「中国;米中貿易交渉再開直前にも拘らず、またしても米軍艦が南シナ海の中国領有権を侵害したとクレーム」で報じたとおり、中国外交部(省に相当)は、米ミサイル駆逐艦が南シナ海のパラセル(西沙)諸島の中国主権領海内に侵入したとして、重要な会議・交渉に当って、双方はより良い環境作りを果たす責任があると非難した。しかし、辞任した強硬派のジム・マティス国防長官の後を継いだパトリック・シャナハン長官代行もこれまでの方針を踏襲する模様で、今度は沖縄で初のミサイル発射実験を実施するとの計画が持ち上がっている。

1月15日付米『Foxニュース』:「米陸軍、中国の海洋進出牽制のため、沖縄で初のミサイル発射実験を実施する計画」

  米陸軍は今年、南シナ海における中国の一方的な海洋進出を牽制するため、新たに沖縄で初のミサイル発射実験を実施する模様である。

  『星条旗新聞(1861年創刊の米軍に関わる記事発信)』が報じたところによると、高機動ロケット砲システム(HIMARS、注1後記)から長射程地対地ミサイル(ATACMS、注2後記)を発射するというもので、同ミサイルの射程距離は186マイル(約300キロメーター)である。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング