JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月22日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

中国当局、ウイグル問題めぐりH&Mやナイキに対してボイコット運動を呼びかけ

中国・新疆ウイグル自治区における強制労働の人権問題に対して懸念を示していたスウェーデンの衣料品大手H&Mや米スポーツ用品大手ナイキなど欧米のアパレル企業が、中国で急速に広がっているボイコット運動の対象となっている。

英紙『ザ・テレグラフ』によると、ボイコット運動の発端は、中国共産党の青年団が24日に、昨年H&Mが新疆の人権問題に対し懸念を表明していたことをSNS上で非難したことだった。「中国で金もうけをしたい一方で、新疆ウイグル自治区の綿花をボイコットするための噂を広めるのか?」という投稿に、50万回近くの「いいね!」、4万回の「シェア」、1万6千件の「コメント」が寄せられた。

国営メディアはまた、H&Mは「数十億人の中国人の声を聞くよりも、少数の人々によって広められている嘘を信じている」という、新疆ウイグル自治区での人権侵害を否定する際に中国政府がいつも述べている同様のセリフで同ブランドを批判した。...

全部読む

 

米大統領選;市場も世界の首脳もバイデン氏当確を祝福【欧米メディア】

米大統領選で、投票日後4日経ってから漸く、ジョー・バイデン民主党候補(77歳)が勝利宣言を行った。ドナルド・トランプ大統領(74歳)は往生際が悪く、法廷闘争に一縷の望みをかけて伝統的な“敗北宣言”を行おうとしないが、市場はもとより世界のほとんどの首脳がバイデン候補の当確を祝福した。ただ、トランプ大統領との個人的関係に拠っていたロシアと北朝鮮の首脳は恐らくがっかりしているものとみられる。

11月8日付『AP通信』『ロイター通信』『AFP通信』他:「世界の首脳、バイデン次期大統領との新たな関係に期待」

世界の主だった首脳が11月8日、ジョー・バイデン民主党候補の大統領選当確を祝福した。

何故なら、ドナルド・トランプ大統領の4年間は、国際的な協調を全て拒否する政策が進められていたため、これで漸く米国首脳と、気候変動(パリ協定)、新型コロナウィルス(COVID-19)感染症対策、その他諸々の重要問題について協議することができると期待されるからである。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング