JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月22日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

中国ワクチン接種後の中国人労働者47人がウガンダで新型コロナウイルスに感染

中国当局は、中国国家製薬集団(シノファーム)が開発した新型コロナウイルスのワクチンをいち早く承認し、7月から国内での接種を許可にした。しかし、ワクチンを接種したにもかかわらず、ウガンダで47人の中国人労働者が新型コロナウイルスに感染した。

ウルグアイメディア『メルコプレス』によると、臨床試験が完了する前段階の6月(現在は第3相臨床試験中)に、シノファームの子会社である中国国家生物技術集団公司グループとシノバック・バイオテック社が開発した2つの候補品が、同月から始まった緊急使用プログラムの一環として、「必要不可欠な労働者」対象への接種が許可された。11月の時点で、臨床試験中のワクチンは中国国内で100万人に投与されている。

ワクチン接種の主な対象は、外交官、学生、少なくとも56,000人の国営企業の建設労働者など、海外に駐在する中国国民であり、シノファーム社のワクチンを接種した。...

全部読む

 

トランプ政権;大統領選までは対中強硬路線-ASEANにも中国包囲網参加を呼びかけ【米・フィリピン・インドネシアメディア】

既報どおり、南シナ海をめぐる領有権問題では、米中が一歩も引かず、軍事演習を遣り合って相手方に圧力をかけている。トランプ政権としては、大統領選勝利のためには、引き続き対中強硬路線を突っ走る他なく、かつて中国が強行した同海域の人工島建設に関わった関係企業・高官らを制裁対象として締め付けを強めている。そして今度は、同海域領有権問題の直接の当事国である東南アジア諸国連合(ASEAN)にも、米国による制裁に賛同し加わるよう直接訴えた。

9月10日付米『AP通信』:「米国、ASEANに対して米国が制裁対象とした中国企業との取引見直しを要請」

マイク・ポンペオ国務長官は9月10日、ASEAN加盟国に対して、中国が南シナ海における領有権問題の当事国を“いじめる”ために強行した、同海域の人工島建設に関わった中国企業を対象とした米国制裁に賛同し、加わるよう要請した。

これは、米国・ASEAN間年次外相会議において発せられたもので、新型コロナウィルス感染流行問題のためテレビ会議形式で行われた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング