JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月22日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

日本に続きASEANも、中国の一方的海洋進出に挙って対抗【米・マレーシアメディア】

6月26日付Globali「中国;いよいよ東シナ海でも領有権の既成事実化に拍車」で触れたとおり、中国は、“歴史的主権”を有すると主張している東、南シナ海で、海底地形に中国独自の名称を冠して領有権を既成事実化しようとしている。これに対して、日本側のみならず、これまで弱腰だった東南アジア諸国連合(ASEAN)も、中国側との行動規範(COC)交渉に強気で臨んでいくと表明している。

6月26日付米『ユーラシア・レビュー』オンラインニュース(『ラジオ・フリー・アジア』配信):「日本に続きASEANも、領有権問題で中国に対峙」

ASEAN首脳会議が6月26日、今年の議長国のベトナム主導でオンラインを通じて開催される。

主要議題は、現下の新型コロナウィルス(COVID-19)感染問題に対する協力関係の強化であるが、それと同じくらいの重要事項として、南シナ海における対中国領有権問題が挙げられる。...

全部読む

 

中国;いよいよ東シナ海でも領有権の既成事実化に拍車【米メディア】

沖縄県石垣市議会が今週初め、東シナ海の尖閣諸島を管理する行政地域に尖閣を字名にする条例を可決した。これに対して中国が、自国領土主権に対する深刻な挑発だとして反発した。そして更に、南シナ海においてと同様、東シナ海で50に及ぶ海底名称リストを新たに発表し、領有権の既成事実化に拍車をかけている。

6月25日付『ユーラシア・レビュー』オンラインニュース(『ラジオ・フリー・アジア(米議会出資短波放送局)』配信):「中国、東シナ海で50の海底名称発表」

中国の天然資源部(省に相当)は6月23日、東シナ海の50の海底地形に新たな名称を付けたと発表した。

これには、日中間で長い間領有権争いのある尖閣諸島海域も含まれる。

そして、中国が4月下旬、南シナ海にある55の海底地形に新たな名称を付けて自国の領海であることを既成事実化しようとしていることと同様の措置とみられる。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング