JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年11月26日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

ポーランド下院、26歳未満の多くの若者の所得税を免除する法案を可決

ポーランド下院は4日、26歳未満の低所得者層の所得税を免除する法案を可決した。同国は、高い賃金の仕事を得るために若者が外国へ流出する状況の改善を目指しており、実際には、26歳未満の労働者の大部分となる約200万人が、本措置の恩恵を受けるとみられている。

『AFP通信』のほか『デイリー・メール』などの欧州メディアが同法案について報じた。法案は愛国的な政治理念を掲げる与党の右派政党「法と正義(PiS)」が提案したものであり、ポーランド下院は4日深夜、圧倒的多数をもって可決した。

同法案は、年収が8万5,500ズウォティ(ズロチ)(約244万円)に満たない26歳未満の労働者を対象として、現在の税率18%の個人所得税を免除するものである。同基準額は、ポーランドの税額控除前の平均年収、約6万ズウォティ(約172万円)より高く、法案の支持者らによると、約200万人がこの措置の恩恵を受けるとされる。...

全部読む

 

シンガポール政府、レディー・ガガらの音楽を歌詞が攻撃的な楽曲のリストに掲載

シンガポール政府は、米ポップス界のスター、レディー・ガガとアリアナ・グランデの楽曲を、同国の議員らに提示された「歌詞が攻撃的な」音楽のリストに掲載した。1日に発表された内務大臣のヘイトスピーチに関する声明により判明した。

『ロイター通信』や香港の『サウスチャイナ・モーニング・ポスト』、英『デイリー・メール』などが報じた。保守的な社会のシンガポールでは、公的な発言やメディアの報道・表現などに対する統制が厳しく、特に人種や宗教に係わるものは吟味される。約1カ月前には、スウェーデンのブラックメタルバンド、ヴァーテインのコンサートが、「宗教を中傷し、暴力を煽る」傾向があるとの理由により禁止されていた。

攻撃的・侮辱的な曲のリストには、レディー・ガガの「ジューダス(ユダ)」、アリアナ・グランデの「ゴッド・イズ・ア・ウーマン」、米ロックバンド、ナイン・インチ・ネイルズの「ハラシー」、アイルランド歌手ホージアの「テイク・ミー・トゥー・チャーチ」が掲載された。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組