JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月18日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

日本・インド;隔年実施の両国合同軍事演習を実行して対中国牽制協力を確認【米・インドメディア】(2020/09/29)

日本とインドは、2008年に日印安全保障共同宣言に署名(麻生太郎首相とマンモハン・シン首相)して以降、2012年には海上自衛隊・インド海軍による共同軍事演習(JIMEX)を初めて行い、その後隔年に実施している。そしてこの程、JIMEX 2020をアラビア海(インド洋北方)で行い、対中国牽制で協力していくことを再確認している。

9月28日付米『ザ・ディプロマット』オンラインニュース:「日本とインド、アラビア海で共同軍事演習実施」

海上自衛隊とインド海軍は9月26~28日の間、アラビア海においてJIMEX 2020を実施した。

『ザ・タイムズ・オブ・インディア』(1838年創刊)によれば、第4回目となる二国間共同軍事演習JIMEXは2012年から続けられていて、今回の訓練によって、強大化する中国を睨み、両国間の国防協力が更に強化されたという。...

全部読む

 

英中関係;5年前の蜜月時代に比べて今や最悪【米・英国メディア】(2020/07/13)

英中関係は、ほんの5年前は“黄金期”に入ったと両国首脳がパブで祝杯を挙げる程蜜月だった。しかし、英国では当時の保守党政権と同じであるが、今や英中関係は最悪に陥っている。それは、ボリス・ジョンソン現首相(56歳、第77代)が、中国と何かと対峙しているドナルド・トランプ大統領(74歳、第45代)を信奉していることから、米国に追随するかのように香港治安問題や第5世代移動通信システム(5G)政策で中国との対立を先鋭化しているからである。

7月12日付米『AP通信』:「英中関係がファーウェイ、香港問題で凍結状態」

僅か5年前、当時のデビッド・キャメロン首相(現53歳、第75代)は、英中関係は“黄金期”を迎えているとして、両国間の数十億ドル(数千億円)規模の通商協定締結を祝って、当時訪英中の習近平(シー・チンピン)国家主席とパブで祝杯を挙げる程であった。

しかし、それは今や遥か昔の光景となっている。

何故なら、同じ保守党政権でありながら、現在のボリス・ジョンソン首相は、中国が香港国家安全維持法を制定して、かつての宗主国の英国と交わした自由・民主主義を支持するとの約束を反故にしたことに反発して、香港から避難してくる数百万人に英国ビザを与えると発表したからである。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング