JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月24日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

欧米メディア、中国において急増する高齢労働者の窮状について詳報(2024/05/09)

中国は、少子高齢化が進む日本を急追している。そうした中、年金受給額も僅かのために働き続けなければならない60歳以上の高齢者の窮状について、欧米メディアが詳報している。

5月9日付『ロイター通信』は、中国において急増する高齢者が働き続けなければならない窮状について詳報している。

経済協力開発機構(OECD、1961年設立)の2022年データによれば、主要国の総労働人口に占める60歳以上の比率は、日本・韓国が群を抜いていて、米・中国もそれに続き、いずれもOECD平均を上回っている。

●日本22%、韓国21%、米国14%、中国12.8%、OECD平均12.5%、イタリア9.5%

更に、国連世界人口予測(経済社会局人口部公表)の直近データによると、2024年から2034年にかけて、中国及び韓国における60歳以上の人口比率が飛躍的に伸びると予想されている。...

全部読む

 

世界の再生エネルギーが30%を超える(2024/05/09)

2023年は世界の再生可能エネルギーによる発電割合が初めて30%を超えたという。2024年もこの傾向が継続する一方、化石燃料は減少し、2000年以降初めて世界の発電総量の60%未満になると予測されている。

5月9日付米『AP通信』:「再エネ由来拡大、世界の総発電の30%に達する」:

英国のシンクタンク「エンバー」が8日に発表した報告書によると、地球温暖化の要因となるCO2やメタン等の汚染物質を排出しない再生エネルギーによる電力が2023年記録を更新、太陽光や風力の数量増加に伴い、初めて世界の発電の30%がクリーンエネルギー源を占めた。

昨年のクリーンエネルギーの種類は、水力発電が最も多いが、インド、中国、北米、メキシコでは干ばつにより水力発電による発電量が過去5年で最低となった。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング