JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年10月06日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

英国、週4日勤務を大々的にテスト

英国内の60社、3千人以上の従業員が今年の6月から12月までの間、5日間ではなく4日間働く週休3日制を試行する。この試みは世界最大規模のものになる。週休3日制の導入は、コロナ後の仕事の世界で、企業が従業員を惹きつけるのに役立つことが期待されている。

『ガーディアン』によると、6月から12月まで実施される週休3日制には、王立生物学会、ロンドンの醸造会社、マンチェスターの医療機器会社、ノーフォークのフィッシュ・アンド・チップス店など、さまざまな企業や団体の従業員が参加する。英国国内において、企業が労働条件を改善する方法として、より短い労働日数を採用する必要性が問われている中、大々的に行われるものになる。

このパイロットプログラムに参加する従業員は、同じ給与を保ったまま、週5日間の代わりに週4日間だけ働くことになる。...

全部読む

 

英国;オミクロン変異株(ステルスオミクロン株)感染の急上昇でイースター休暇に黄信号【欧米メディア】

新型コロナウィルス(COVID-19)感染問題については、日本においてもオミクロン変異株(ステルスオミクロン株、医学上名称BA.2株)の急拡大が懸念されている。しかし、COVID-19では、ワクチン接種含めて常に数ヵ月~半年先行してきた英国では、BA.2株による再感染が急上昇していて、直近で1週間に500万人近くが感染している。そこで、イースター(復活祭)休暇が2週間後に迫る中、空港やフェリー港では、行動制限緩和で大量に押し寄せる旅行客を捌ける程十分なスタッフが確保できない恐れが出てきている。

4月2日付『AP通信』は、「英国、直近の週当たりCOVID-19感染者が500万人近くまで急増」と題して、オミクロン変異株BA.2の蔓延で2週間前が430万人、先週が490万人と急増していると報じている。

英国では、BA.2株が再び猛威を振るい始め、直近の感染者数は、毎週全人口13人当り1人(約8%)が感染する程猛烈な勢いとなっている。

国家統計局(1996年設立)が4月1日に公表したデータによると、3月20~26日の間の感染者数は490万人と、前週(3月13~19日)の430万人より14%も増えて過去最多を記録している。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組