JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月22日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

米・フランス・タイメディア;タイ軍事政権は中国寄り

2014年5月のタイ軍事クーデター以降、タイと欧米の関係は必ずしもうまくいっていなかった模様で、この程、同軍事政権が中国製新型潜水艦を購入することが判明した。中国は、タイとは南シナ海で領有権問題を抱えていないが、カンボジア・ラオスに続いて、東南アジア諸国連合(ASEAN)内での中国支援国を増やす目論見とみられる。

4月24日付米『ジ・エポック・タイムズ』『ロイター通信』配信):「タイ、中国製潜水艦を3億9,300万ドルで購入決定」
タイ軍事政権報道官のサンサーン・コーカムナード大佐は4月24日、同政権が4月18日の閣議で、中国製S26T型潜水艦1隻を135億バーツ(3億9,300万ドル、約430億円)で購入することを決定したと明かした。
元々タイ政権は昨年7月、中国製潜水艦3隻を360億バーツ(10億500万ドル、約1,150億円)で購入する話を進めていたことが報じられていた。...
全部読む

 

米・ロシア・中国メディア;トランプ大統領、メルケル首相は冷遇(?)

悪天候のため順延されていた、ドイツ首相の訪米、そして米大統領との会談が実施された。しかし、会談の中味よりも真っ先に報道されたのは、トランプ大統領のメルケル首相への醒めた態度である。すなわち、英国のメイ首相へは甲斐甲斐しく手を取ってエスコートし、安倍首相とは長い間抱擁気味の握手を交わしていたのに、メルケル首相とは首脳会談開始前に、メディア注文にも拘らず握手もせず、また、会談内容では、北大西洋条約機構(NATO)への分担金拠出増額要望が中心だったと言われる。トランプ氏政敵のオバマ前大統領と親密だった同首相に対し、意趣返しかと勘繰られる状況である。

3月17日付米『ジ・エポック・タイムズ』オンラインニュース:「メディアに誤報、ドナルド・トランプ大統領はアンゲラ・メルケル首相と握手は交わしていた」
「●何社かのメディアは、ドナルド・トランプ大統領がアンゲラ・メルケル首相との首脳会談に先立ち、メディアに公開した場面で、同首相との握手を拒んだ、と大見出しで報道。  
●しかし実際には、メディア公開前に、ホワイトハウスに同首相を迎え入れた際、両首脳は握手していたのが事実。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング