JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2019年08月21日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

米フェイスブックがヘイトスピーチ投稿者の情報を提供、仏と世界初の合意

フランスのマクロン政権でデジタル担当相を務めるセドリック・オ氏は25日、米交流サイト大手フェイスブック(FB)が、仏司法当局に対し、ヘイトスピーチ(憎悪表現)の投稿をしたユーザーの情報を提供することで合意したことを明らかにした。ヘイトスピーチ捜査へのこうした情報提供は世界初のことである。

『ロイター通信』が報じ、これを受けて英『BBC』『インディペンデント』など多くのメディアが報じた。オ・デジタル担当相によれば、マクロン仏大統領とFBのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が、昨年以来会談を重ね、今般世界初の合意が成立した。

FBは仏司法当局の正式な要請があった場合、同社内で検討し、これを受諾すれば、人種や性別、宗教、性的指向などに基づくヘイトスピーチを投稿した疑いのある仏ユーザーのIPアドレスや氏名などの識別情報を提供する。...

全部読む

 

イランが関連する偽情報流布、個人に接触

魅力的な若い中東の女性が昨年11月にツイッターで接触してきたとき、サウジアラビアの反体制派のアリ・アル=アフメド氏はすぐに怪しいと思った。AP通信は、ワシントン地区を拠点としているアル=アフメド氏が、女性ジャーナリストのふりをしたハッカーにどのように標的にされたかを報道しようとしている。いま、まさに2日後に記事を発表しようとしているところに、アル=アフメド氏に別の若い女性がインターネットを通じて、ある記事を読んで、それをオンラインで拡散させようと接触してきた。『FOXニュース』『ワールド・ニューズ・リポート』(共に米国、AP通信引用)などが報じた。

「彼らは絶対やめようとしない。」とアル=アフメド氏は11月6日のAP通信に向けたメッセージに書いた。「彼らは色っぽい女性なら私を誘惑できると思っているんだ。」

AP通信はやり取りをカナダのインターネット監視をしているシチズン・ラブに送った。シチズン・ラブはすでにアル=アフメド氏とハッカーのやり取りについて手助けをしている。シチズン・ラブは、それが称するところではモナ・A・ラーマンという名のエジプト人作家のツイッターアカウントは別の作戦の一部だとすぐに突き止めた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組