JCCテレビすべて
特集 時流
2024年05月20日(月)
最新TV速報
【時流】
※2022年6月、更新を終了しています
時流「中ロ・日本海での合同演習の意味」(8月20日)
「JCCテレビすべて・GLOBALi」では、ウィークディの毎日、国際的な出来事を分析し、日本語で皆様にリポートしている。
今日は、その中から日米の安全保障上重要な動きである下記の情報について、このコラムで改めて取り上げる。





中国とロシアが20日から28日まで、ウラジオストク沖の日本海などで、史上最大規模の合同軍事演習「海洋協同2015」を行う。...
全部読む


時流・平和主義の様々(8月19日)
我が国の安倍首相は、「積極的平和主義」を唱えている。
8月19日の日経新聞を読むと、共和党大統領有力候補ウォーカー氏の「力による平和主義」という主張が掲載されていた。
「対中国には、断固たる姿勢で臨み、米軍にもっと投資をするべきである」との主張である。
率直に言って、日本人としては、対中国に強い姿勢で臨む、同氏の主張には心強さを感じる。






最近「平和主義」にいろいろな種類があることが分かってきた。...
全部読む


時流・中国はどこへ行く(8月18日)
天津の大爆発は、現在の中国の状況を象徴的に表していると感じる。
放水すると更に爆発が大きくなる危険物質を認識せずに消火活動をするという、お粗末な対応で、その規模を拡大してしまった。
その結果、多くの消防隊員が亡くなった。
危険物貯蔵の報告やその実態の把握にも根本的な問題が指摘されている。





その1週間ほど前には、元の切り下げを3日連続して行い、その乱暴なやり方が国際社会で問題になったばかりである。...
全部読む


時流「安倍談話に思う」(8月17日)
今回の「戦後70年・安倍談話」は、総花的なものとなった。
当初考えられていた骨子とは、少し変わったように感じられる。

100年以上前の「植民地時代」における、世界情勢や当時の日本の立場にも言及した。

現代の日本人から見ると、70年前どうして、日本はあんな無茶な戦争をしたのかという謎が残る。






当時、欧米列強による植民地支配の世界秩序を、新時代の概念をもって一蹴出来なかった日本の構想力と土壌がなかったことが、その最大の問題だったのではないだろうか。...
全部読む


過去の記事
1 ..... 466 467

「時流」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング