JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月23日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

ウクライナ大統領、ロシアによる侵攻が間もないと警告する米政権に証拠提示求める(2022/02/14)

米国がロシア軍によるウクライナ侵攻が近づいていると警告する中、ウクライナ大統領は、数日以内にロシアが侵攻する可能性があるという納得できる証拠をまだ見ていない、と反論している。

『ロイター通信』は、米国の国家安全保障問題担当大統領補佐官のジェイク・サリバンが「その日を完璧に予測することはできないが、ロシアによるウクライナへの侵攻はいつでも始まる可能性があると以前から言ってきた。オリンピックが終わる前のこの1週間も含まれる」とCNNに伝えたことを報じている。ただし、米国は、ロシアの計画や時期に関する警告の根拠となる証拠はほとんど公開していない。

インドのメディア『インディア・トゥデイ』は、ウクライナのゼレンスキー大統領は、国民に冷静さを求める発言を繰り返す中、ロシアが早ければ今週半ばにも侵攻する計画をしている可能性があるという、ここ数日の米国当局の強い警告に疑問を呈した、と報じている。...

全部読む

 

南アフリカのオミクロン株、感染爆発でも入院患者急増にはつながらず(2021/12/14)

約3週間前の11月25日、南アフリカ共和国は、新型コロナウイルスの新しい変異ウイルスを発見したことを報告した。南アフリカでは今、新型コロナウイルスのオミクロン株で新規感染者が急増している。約50の病院を持つ国内最大級の民間医療グループであるネットケア社は、ここ数週間のうちに多くのオミクロン株感染者を診察してきたことによる、初期の調査結果を発表した。

仏ラジオ局『RFI』によると、現在、オミクロン株は南アフリカでのコロナ感染の大半を占めている。新規感染者数は急増しており、その広がりの速さはかつてないほどのものとなっている。一方で、ネットケア社のディレクターであるリチャード・フリードランド博士は、約3週間の観察の結果、患者たちは、これまでの変異ウイルスの患者たちよりも「はるかに症状が軽い」と説明している。

フリードランド博士は、11月15日以降に入院した800人の患者と、グループ内のクリニックで診察を受けた5万人以上の患者を観察したところ、過去3回の感染拡大の波とは違いがあることを指摘した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング