JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2019年10月16日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

反トランプ派の元CIA長官、トランプ大統領のイラン攻撃命令撤回を評価【米・ロシアメディア】

6月21日付Globali「イラン軍が米軍ドローンを撃墜し、米・イラン間で新たな火種に」で報じたとおり、それに至った原因・経緯につき、米、イランそれぞれの言い分の食い違いが生じていて、両国間の新たな火種になりつつある。そして、トランプ大統領のツイートで明らかにされたことだが、この事件を理由に、イランへの軍事攻撃が展開されようとしたのを、作戦実行10分前に取り止めたという。この事態に関し、反トランプ派の急先鋒である、オバマ政権時代の中央情報局(CIA)長官が珍しく同大統領の判断を評価している。

6月21日付米『ザ・デイリィ・コーラー』オンラインニュース:「ジョン・ブレナン氏、トランプ大統領のイラン攻撃命令撤回を評価」

元CIA長官のジョン・ブレナン氏(2013年3月~2017年1月就任、63歳)は6月21日、ドナルド・トランプ大統領がイラン攻撃命令を直前で撤回した事態につき評価するとのコメントを発表した。

かねてより同大統領を批判する急先鋒であったブレナン氏は、『MSNBCニュース』のインタビューに答えて、同大統領がイラン攻撃作戦実行を思いとどまったことによって、中東における戦火拡大を防ぐことになったとして、珍しく同大統領の判断を称賛した。...

全部読む

 

マラー特別検察官チーム;トランプ大統領が元顧問弁護士に議会での偽証指示、との報道は不正確と非難【米メディア】

『バズフィード・ニュース』(注1後記)は1月17日、複数の捜査関係者の話として、ドナルド・トランプ大統領が元顧問弁護士マイケル・コーエン氏に対し、議会で偽証するように指示したとの衝撃ニュースを流した。しかし、ロシア疑惑等を捜査しているロバート・マラー特別検察官チームは翌日、同記事にある内容は正確ではないと非難する声明を出した。そこで、メディア業界からは、同ニュースの報道姿勢含めて、反トランプに凝り固まった対応を改め、公正で真実に則した報道に徹するべきだとの声が上がっている。

1月19日付『Foxニュース』:「『バズフィード・ニュース』、トランプ大統領に関わる衝撃ニュース報道に対する特別検察官チームよりの非難に遭って批判集中」

  『バズフィード・ニュース』は1月18日夜、前日に報道したドナルド・トランプ大統領に関わる衝撃ニュースに対して、ロバート・マラー特別検察官チームから、記事内容に不正確な部分があるとの非難を受けて、メディア業界から批判される羽目に陥った。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組