JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年05月31日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ大統領の弾劾手続きの最中、ロシア軍情報総局のハッカーが件のウクライナ天然ガス会社にサイバー攻撃【米・フランスメディア】

ドナルド・トランプ大統領の弾劾手続きが、いよいよ来週から上院議会で開始される。その時機を計ったかのように、この程、下院議会での弾劾手続き進行の最中、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)のハッカーが、問題の拠点となったウクライナの天然ガス会社にサイバー攻撃を仕掛けたことが判明した。野党・民主党側は、2016年の大統領選時と同様、ロシアが再び選挙介入を試みようとしていると反発している。

1月14日付米『ブルームバーグ』オンラインニュース:「ロシアのハッカー、弾劾手続き進行の最中、ウクライナの天然ガス会社ブリスマにサイバー攻撃」

米安全保障関連調査会社リサーチャーズ・アット・エリア1は1月13日、ドナルド・トランプ大統領に関わる弾劾手続きが進められていた昨年11月頃、問題となったウクライナの天然ガス会社ブリスマ(2002年創立)に対して、GRUがハッカー攻撃を仕掛けたことが判明したと公表した。...

全部読む

 

反トランプ派の元CIA長官、トランプ大統領のイラン攻撃命令撤回を評価【米・ロシアメディア】

6月21日付Globali「イラン軍が米軍ドローンを撃墜し、米・イラン間で新たな火種に」で報じたとおり、それに至った原因・経緯につき、米、イランそれぞれの言い分の食い違いが生じていて、両国間の新たな火種になりつつある。そして、トランプ大統領のツイートで明らかにされたことだが、この事件を理由に、イランへの軍事攻撃が展開されようとしたのを、作戦実行10分前に取り止めたという。この事態に関し、反トランプ派の急先鋒である、オバマ政権時代の中央情報局(CIA)長官が珍しく同大統領の判断を評価している。

6月21日付米『ザ・デイリィ・コーラー』オンラインニュース:「ジョン・ブレナン氏、トランプ大統領のイラン攻撃命令撤回を評価」

元CIA長官のジョン・ブレナン氏(2013年3月~2017年1月就任、63歳)は6月21日、ドナルド・トランプ大統領がイラン攻撃命令を直前で撤回した事態につき評価するとのコメントを発表した。

かねてより同大統領を批判する急先鋒であったブレナン氏は、『MSNBCニュース』のインタビューに答えて、同大統領がイラン攻撃作戦実行を思いとどまったことによって、中東における戦火拡大を防ぐことになったとして、珍しく同大統領の判断を称賛した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組