JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月22日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

安倍首相;旧日本軍が急襲した豪州ダーウィンを現職の豪州首相と共に戦後初の慰霊訪問【米・英国・豪州メディア】

安倍晋三首相が2016年12月にハワイ真珠湾を慰霊訪問した際、現職首相として初の訪問と発表してしまったが、後に、吉田茂首相(1951年)、鳩山一郎首相(1956年)、岸信介首相(1957年)に続いて4人目だったことが判明し、慌てて“現職大統領(バラク・オバマ氏)と一緒の慰霊は初”と付け加えていた。今回同首相は、真珠湾攻撃から2ヵ月後に旧日本軍が急襲した豪州ダーウィンを現職首相として戦後初の慰霊訪問しているが、現職の豪州首相(スコット・モリソン氏)を伴っての訪問であり、かつ、外電が報じていることでもあるので“現職首相の初訪問”で間違いはないとみられる。

11月16日付英『ロイター通信英国版』:「安倍首相、旧日本軍が空爆したダーウィンを現職首相として戦後初の訪問」

  安倍晋三首相(64歳)は11月16日、第二次大戦中に旧日本軍が爆撃した豪州北部のダーウィンを現職の首相として戦後初めて慰霊訪問した。

  1941年12月に旧日本軍がハワイ真珠湾を急襲した2ヵ月後の1942年2月、旧日本軍空軍が同市を空爆している。

  豪州戦争記念館(所在地は首都キャンベラ)資料によると、最初の2度の空爆で約250人が犠牲になり、また、戦艦・戦闘機や軍施設などが被害に遭ったという。...

全部読む

 

原油価格が2年半ぶりに60ドル台に、そしてイラン混迷拡大で100ドル台も有り得る?【英・ロシアメディア】

昨年末に発生した、リビアの原油パイプラインの爆発事故及びイランにおける反政府デモの影響からか、原油価格は2015年半ば以来2年半振りに60ドル台に上昇した。年明けになり、イランにおけるデモ行動が更に広がりを見せたことを受けて、70ドル台まで続伸する勢いである。そして、専門家の中には、イランの混迷拡大で油田生産に直接的影響を及ぼすことになれば、100ドル台まで上昇する恐れがあるとみている。

1月4日付英『ロイター通信英国版』:「原油価格が在庫減少・イラン政情不安で2015年以来の高値」
  原油価格は1月4日、イラン政情不安に加えて米国内原油在庫減少が重なり、2015年5月以来の高値を付けた。

  ブレント原油(北海油田のロンドン先物市場)は1バレル当り前日比+0.23ドルの68.07ドル(約7,690円)、また、WTI原油(西テキサス州油田のニューヨーク先物市場)も前日比+0.38ドルの62.01ドル(約7,010円)となっている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング