JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年03月03日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

ロシアの野党系候補者が政府の独立系メディア取り締まりを非難して抗議集会【米・チェコメディア】

プーチン政権は、9月下旬の総選挙で反政府勢力の台頭を阻止するべく、野党勢力代表のアレクセイ・ナワルニー氏(45歳)を投獄したり、その他野党系候補者の立候補を制限したりと、形振り構わぬ対応に出ている。そうした中、政権が独立系メディアの取り締まりも始めたことから、透明性を持った報道が阻害されかねないとして、野党系候補が抗議集会を開催した。

9月5日付米『AP通信』:「独立系メディアに圧力をかける政権に対する抗議集会」

数十人のグループが9月4日、ロシア当局による独立系メディアへの締め付けに抗議してモスクワ中心街で集会を開いた。

9月19日投票日の国家院議員(注1後記)総選挙に立候補している野党系候補者が企画したもので、当局による拘束や無許可デモと非難されないよう、候補者と有権者による討論会の形で実施された。

抗議グループのスピーチの中で、野党系候補者は、ロシア最大の独立系メディアのTVチャンネル『ドズド(雨の意)』(2010年開局)や読者の多いオンラインニュース『メデューサ』(2014年設立)等のメディアに対して、政権側が直近で取り締まりを強化していると非難した。...

全部読む

 

ロシア;野党勢力代表ナワルニー氏帰国を警戒して、まず同氏右腕を投獄【欧米メディア】

ロシア野党勢力代表のアレクセイ・ナワルニー氏(44歳)は、昨年8月に選挙活動で訪れた西シベリアで毒殺されかけたが、緊急避難したドイツで療養していた。ロシア当局は、同氏が帰国次第、横領容疑等で逮捕すると脅しているが、同氏としては、今年9月に予定される総選挙で少しでも野党票を伸ばすべく、帰国しての選挙活動を再開したいとしている。そして、同氏がいよいよ1月17日に帰国することが明らかになった途端、ロシア当局は前日に同氏右腕の活動家を投獄して、早速同氏の政治活動を妨害する行為に出ている。

1月17日付『ロイター通信』:「野党勢力代表のナワルニー氏の同胞がモスクワで投獄」

野党勢力代表のアレクセイ・ナワルニー氏は、反汚職財団(FBK、2011年設立)を立ち上げてロシア政治家らの汚職解明に注力する一方、ウラジーミル・プーチン大統領(68歳)による独裁政治に最も強く対抗してきた。

その間、何度もロシア当局から拘束されたり投獄されたりしたがめげず、野党勢力を伸ばすべく政治活動を展開してきた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング