JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年07月26日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

日本が来年にも調査捕鯨を開始、海外の反応(2015/12/01)

先週、日本の水産庁が、年明けから日本が調査捕鯨を開始することを発表した。もちろんこれには国際社会とりわけオーストラリア、環境保護団体から非難の声が寄せられている。捕鯨を開始する根拠、オーストラリアや環境保護団体の反応について各メディアは以下のように報じている。

11月28日付『ヴォイス・オブ・アメリカ』は、日本が南極海で来年3月末までには捕鯨を開始する予定であることを報じたうえで、オーストラリア政府と環境保護団体が非難の声をあげていると報じている。日本の水産庁は先週金曜日に国際捕鯨委員会(IWC)に対して、日本は捕鯨数を従来より3分の2程度減らして333頭に設定して、以前のものから修正した計画に基づき、調査としての捕鯨を開始する意向であるという。しかしながら、この「修正した計画」に対しては、IWCから懸念の声が寄せられているという。...
全部読む

 

砂糖製造業者と大手農業関連業者が甘味料をめぐる争いに終止符(2015/11/24)

現在は砂糖以外にも様々な甘味料が存在する。購入する食品の原材料をくまなくチェックすることは少ないかもしれない。しかし、甘味料業界の中では熾烈な争いが繰り広げられており、アメリカでは砂糖業界とトウモロコシを使った甘味料(ブドウ糖加糖液糖)を製造する業者の間でも、互いに訴訟が提起されていた。この険悪な状況を打開すべく、この度両者間で法廷外での和解が結ばれたことが明らかになった。各メディアは以下のように報じている。

11月22日付『OTC アウトルック』(米経済紙)は砂糖製造業者とトウモロコシを用いた甘味料(ブドウ糖加糖液糖)を製造する業者らの間で、法廷外での和解が成立し、争いに終止符が打たれることになったと報じている。

今回の和解は、ロサンゼルス連邦裁判所に提起された裁判の審理過程で合意に達したものであり、同記事はどちらの業界にとってもプラスとなるであろうとしている。法律の専門家らは今回のように法廷外での和解により訴訟が終了することにより、双方の業界への影響が抑えられるであろうと予測しているという。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング