JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2023年04月01日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

ポーランドにロシア製とみられるミサイル着弾

ポーランド政府によると15日、東部のウクライナ国境近くの村に、ロシア製とみられるミサイルが着弾した。誤爆か、意図されたものかは不明だが、ポーランドが北大西洋条約機構(NATO)の加盟国であることから、ロシアとの緊張関係が高まることは必至とみられている。

11月16日付『AP通信』:「ポーランド:ロシア製ミサイル着弾で2人死亡」:

ポーランドは15日、同国東部でロシア製ミサイルが着弾し、2人が死亡したと発表。

ロシアによるウクライナ侵攻後、ロシア製ミサイルがNATO加盟国に着弾したのは初めてとなる。

ポーランドのモラヴィエツキ首相は、「政府はミサイルについて調査中で、軍の配備を準備している」としている。ポーランドのラウ外相の声明では、ミサイルがロシア製だと確認されたとしていたが、ドゥダ大統領は断定を避け、「ロシア製の可能性が高いが調査中」だとし、同国は「困難な状況に有る」と述べている。...

全部読む

 

米副大統領、”北朝鮮との同盟関係”と言い間違える大ポカ【米・英国メディア】

ジョー・バイデン大統領(79歳)がつい最近、自ら追悼文を寄せたばかりの故人を、あるイベント会場で探すというポカをしてしまった。しかし今度は、朝鮮半島非武装地帯(軍事境界線、DMZ、注後記)に歴史的訪問をした直後のカマラ・ハリス副大統領(57歳)が、国名を間違えて“北朝鮮との同盟関係”と言及する大ポカをやらかしてしまった。

9月29日付米『USAトゥデイ』紙は、「ハリス副大統領、“米同盟国の北朝鮮”と国名を間違える失態」と題して、DMZを訪問したばかりのハリス副大統領が、よりによって国名を間違えて“米同盟国の北朝鮮”との連携を称賛する発言をしてしまったと報じている。

カマラ・ハリス副大統領は9月29日、DMZに歴史的な訪問した際、アジアの米同盟国の安全保障を擁護していくことを再確認する旨言及しようとして、“米同盟国の北朝鮮”と言い間違える失態を演じてしまった。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組