JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年06月22日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

中国はロシアが“強すぎず弱すぎない国”として存続するよう策謀、と政治評論家は分析【米メディア】(2023/08/16)

ロシアのウクライナ軍事侵攻以来、中国との関係は表面的には特に深まってきているとみられる。しかし、中国としては、ロシアが敗戦によって衰退し、中国のみが西側民主主義諸国連合と対峙することになるのは避けたいと願うものの、だからと言ってロシアが強大になって中国を脅かすことになることも全く望んでいないとし、言わば「ゴルディロックスの原理(注1後記)」の如く、“強すぎず弱すぎない国”として存続するよう策謀している、と政治評論家は分析している。

8月14日付『CNBCニュース』は、中国としては、ロシアが“強すぎず弱すぎない国”として存続するよう策謀している、との政治評論家分析について報道している。

中国の対ロシア政策について、『CNBCニュース』が複数の政治評論家に取材したところ、ロシアが“強すぎず弱すぎない国”として今後も存続できるよう裏で画策しているとの分析であった。

彼らの分析は以下のとおりである。

●ロシアがウクライナ戦争に敗れることによって、国際社会に民主主義連合の勝利と喧伝されるのは最も厭忌することである。...

全部読む

 

インドのロシア原油への依存が終わりに近づく(2023/07/18)

ウクライナ侵攻以来、ロシアは安価な原油をインドに提供してきたが、インドの夏の期間は石油製品の需要が少なくなくなることや、ロシアの原油輸出削減計画により、インドのロシア原油の輸入過剰はピークを過ぎると見られている。

7月17日付米『CNBC』:「インドのロシア産原油への依存が終わりに近づいている」

インドのロシア産原油の輸入増加傾向は、インドのインフラやロシア側の石油フロー制限により、2023年後半にかけ限界を迎えるとみられる。

Rystad Energy(ノルウェーのコンサルタント会社)のアナリストは、「インドはロシア産原油の輸入を継続しようとしても、限界が来るだろう」と予測する。昨年2月のウクライナ侵攻以来、インドは安値のロシア産原油の輸入に飛びついてきた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング