JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年07月19日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

EU、当初案どおり中国製電気自動車(EV)に17.4~37.6%の追加関税賦課を決定【欧米メディア】(2024/07/06)

欧州委員会(EC、1950年設立のEU政策執行機関)はこの程、6月中旬に公表した素案どおり、政府補助金による不当廉売を行っているとして中国製EVに17.4~37.6%の追加関税を賦課すると発表した。ただ、中国側の報復関税を恐れて、あくまで暫定的なものとしており、米政府が予定している100%関税賦課案に比べて遥かに低い。

7月4日付『BBCニュース』、5日付『ロイター通信』等は、ECがこの程、当初予定どおり中国製EVに7月5日以降追加関税を賦課すると発表したと詳報している。

ECのウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長(65歳、2019年就任、元ドイツ国防相)は7月4日、当初予定どおり、7月5日以降EUに輸入される中国製EVに対して、17.4~37.6%の追加関税を賦課する旨発表した。

この追加関税は、元々の関税10%に付加されるものだが、今後とも貿易関係是正のための関係者間交渉が続けられるので、暫定的措置だとも付言している。...

全部読む

 

ニューヨーク州内地方都市の警官が13歳の強盗容疑者を射殺【米・英国メディア】(2024/07/01)

米国では、これまで何度も警察官による黒人被疑者の殺害事件が発生している。根底に人種差別意識があると言われていることに加えて、警官自身に身の危険を感じた場合に発砲する訓練がされていることがある。何故なら、ほとんどの州で民間人でも銃保持が認められているからである。そして今度は、近隣で発生した強盗事件の容疑者とみられるミャンマー避難民の13歳の少年が、警察官によって射殺されている。

6月30日付米『AP通信』、英国『BBCニュース』は、ニューヨーク州内地方都市の警察官が13歳の強盗事件容疑者を射殺した事件について詳報している。

6月28日午後10時過ぎ、警察官による容疑者射殺事件がニューヨーク州中央部のユーティカ市(NY中心部から約400キロメートル北西)で発生した。

同市警発表によると、犠牲者はミャンマー避難民のナイア・ムウェイ少年(13歳)で、もう一人と組んで同市内で二件の強盗事件に関わった疑いがあるという。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング