JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月31日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

ベネズエラ大統領;米国と対峙する中国・北朝鮮首脳に倣って、トランプ大統領の早期快復祈願メッセージ、但し皮肉入り【米メディア】(2020/10/07)

ドナルド・トランプ大統領の新型コロナウィルス(COVID-19)感染罹患の報道に対して、米国と対峙する中国首脳、また、北朝鮮からも早期快復を願うとの見舞いメッセージが寄せられた。そこで、南米の反米政権を率いるベネズエラ大統領も同様のメッセージを発信した。但し、“もっと人間らしくなって戻ってくることを願う”との皮肉が込められている。

10月5日付『ブライトバート』オンラインニュース(保守系メディア):「ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領、トランプ大統領がCOVID-19感染で“もっと人間らしくなる”ことを願うと表明」

ベネズエラの社会主義独裁者であるニコラス・マドゥロ大統領(57歳、2013年就任)は、定例の日曜夜のテレビ会見で、ドナルド・トランプ大統領(74歳)のCOVID-19感染に触れて、快復に当たって“米国市民や世界の人たちのことを考えられるように、もっと人間らしくなって”戻ってくることを願うと表明した。...

全部読む

 

トランプ「金正恩と会談するかも」・金与正「米国との会談は無益」(2020/07/10)

 トランプ大統領は7日、「北朝鮮が非核化交渉に乗り気でないとのシグナルを出していようとも、北朝鮮の金正恩委員長との会談への道は開けてある」と語った。グレイTVのインタビューに答えたものを、8日のVOAがグレイTVの12日の放送に先立って伝えたもの。

 トランプ大統領は「北朝鮮が会談を行いたいと思うなら、我々は会談することになろう」とし、「会談が役に立つ」と述べた。さらに金正恩委員長との関係は良いということも強調した。


 先週、北朝鮮の高官2人が相次いで米朝首脳会談を行うのは、米国大統領選挙に利用されるだけだと、米朝首脳会談を否定する発言をしていた。

 一方米国務省で北朝鮮政策も担当しているビーガン副長官は、先月にはコロナウィルス問題があるので、大統領選挙前の会談は難しいだろうと述べていたが、8日からの韓国訪問中には会談には言及しなかった。

 一部のアナリストたちは、選挙までに4か月となった現在、トランプ陣営は他の優先すべき問題を抱えているので、北朝鮮問題は選挙戦の目玉にはならないだろうとみなしている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング