JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月22日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

北朝鮮が連絡事務所を爆破 ~金与正の権力強化か~

 16日14時50分頃に、北朝鮮は開城にある南北連絡事務所を爆破した。金与正党第一副部長が破壊を示唆する発言をしてからわずか3日後に、破壊を実行したことになる。またこの破壊のニュースは『朝鮮中央テレビ』などのメディアを通じて、16時50分には国内で報じられた。

 これまでの北朝鮮であれば、韓国非難や恫喝のような言葉を浴びせるのは、韓国からの譲歩を引き出すためや、韓国を通じての米国へのシグナルであることが多かった。しかし今回は韓国の反応を待つことなく爆破に踏み切ったことになる。爆破にとどまらず、朝鮮人民軍総参謀部は、金剛山や開城工業団地で軍隊を展開することや、境界線付近で軍事訓練を再開すると発表した。17日の『朝鮮中央通信』が伝えたもの。

 またこれまでは金正恩委員長の発言は絶対的なものとして、実行に移されるものであったが、金正恩委員長以外の人物の強硬発言は、相手の反応を伺うものである場合が多かったが、今回は金正恩委員長の発言でないにも関わらず実行に移されたことになる。...

全部読む

 

金与正:軍事行動を示唆、連絡事務所の破壊も ~外務省:南朝鮮は非核化を言うな~

 連日韓国や米国への非難を続けている北朝鮮は、13日には金与正党第一副部長が「無用な北南共同連絡事務所が跡形もなく崩れる悲惨な光景をみることになるだろう」とし、さらに次の行動としては「対敵行動の行使権を我が軍隊の総参謀部に手渡そう」として、軍事行動に出ることも示唆する談話を発表した。13日の『朝鮮中央通信』が伝えたもの。

 なおこの談話のなかで「私は、委員長同士と党と国家から付与された私の権限を行使して対敵事業関連部署に次の段階の行動を決行することを指示した」とあり、金与正氏が対韓工作を行うことになったことを明かしている。

 また北朝鮮外務省の米国担当局長は、12日に韓国の外交部当局者が、米朝対話のためと朝鮮半島の非核化のための努力を続けるべきだ、と語ったことに対し、1年前に朝米の間から抜けろと言っているのにまだ仲介者面するのかと侮り、さらに「非核化というばかげたことを言わないほうがいい」と語った。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング