JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年06月18日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

米・英・中国・韓国・北朝鮮メディア;北朝鮮の暴走(4度目の核実験)(2)(2016/01/12)

1月7日付Globali「北朝鮮の暴走(4度目の核実験)」の中で、“(北朝鮮が爆破実験したのが)水爆かどうか疑わしいものの、国連安全保障理事会は緊急会議を招集し、北朝鮮の再度の核実験実施に対し、更なる制裁について協議する予定である”と報じた。しかし、北朝鮮の支配体制を混乱させる程厳しい制裁に中国は消極的と思われるだけでなく、アフリカ諸国などが北朝鮮から安い武器を購入している関係で、果たして効果ある追加制裁が合意できるのか疑問の声が挙がっている。一方、米軍は南北朝鮮の緊張が再度高まったことから、同盟国の韓国に向けて爆撃機を飛ばし、臨戦態勢を取っている。各国メディアのニュースをみてみたい。

1月10日付米『ABCニュース』は、「米軍のB-52爆撃機、韓国上空を監視飛行」との見出しで、以下のように報じた。
「・米太平洋軍によると、グアム空軍基地から飛び立ったB-52戦略爆撃機が、韓国烏山(ウサン)基地(ソウルの30マイル、50キロメーター南)周辺を低空飛行。  
・朝鮮半島の安定・安全を維持するとの米韓両軍の意思を誇示し、北朝鮮を牽制しようとするもので、米軍F-16戦闘機及び韓国軍F-15戦闘機も随行。...
全部読む

 

中国・韓国・英国メディア;またしても中国による日本攻撃(慰安婦記念館)(2015/12/04)

中国習指導部は、今年9月初めに大々的に挙行した「抗日戦勝利70周年記念大軍事パレード」を初め、今年10月のユネスコ記憶遺産への「南京大虐殺」登録等、東アジアの覇権争いで邪魔をさせないよう、日本をあげつらうことで国際社会を味方に付けようと、あの手この手で攻めてきている。そうした中、言わば中国の属国に身を落とした韓国とも共闘できるとして、南京市に「慰安婦記念館」を開館して、新たに日本を攻撃してきている。このニュース報道については今のところ、中国の他、中味を検証しないでそのまま流した、一部の英国、韓国メディアに限られている。

12月1日付中国『国際ラジオニュース』『新華社通信』記事引用)は、「第二次大戦中、日本軍の犠牲になった“慰安婦”の記録を留め、公開する記念館が12月1日、江蘇省南京市で開館した。日本軍は1937年12月13日に南京市に攻め込んで占領し、僅か6週間の間に30万人の中国人を殺害した。後に“南京大虐殺”と呼ばれ、今年ユネスコの世界記憶遺産に登録されている。当時、南京市だけで40もの慰安所が、日本兵のために造られた。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング