JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年08月08日(月)
最新TV速報
【Globali】
 

ロシア外相、バルカン諸国の飛行禁止でセルビアに行けず

ロシアのラブロフ外相は、6,7日とセルビアを訪問する予定だったが、近隣のブルガリア、北マケドニア、モンテネグロの領空内飛行禁止措置により、セルビア行きを断念したという。

6月5日付英『BBC』:「ウクライナ戦争:セルビア訪問予定のロシア外相に飛行禁止」:

ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相が、6、7日の日程で訪問予定だったセルビア行きを断念、セルビアの近隣3カ国が同氏の搭乗機の飛行を制限したからだという。

飛行を禁止をしたのは、EU加盟国であるブルガリア、そしてセルビア同様、EU加盟を希望している北マケドニアとモンテネグロ。EU圏での飛行禁止は、ロシアによるウクライナ侵攻が引き金となっている。...

全部読む

 

米上院幹部、ロシアが化学兵器使用の場合は飛行禁止区域設定を支持

米国共和党のリンゼー・グラム上院議員は、今月ロシアのウクライナ侵攻について、SNSでプーチン大統領の暗殺を呼び掛けていたが、今週のテレビのインタビューでは、ウクライナへの戦闘機供与を見送ったバイデン政権を批判し、ロシアがウクライナに生物兵器を使用の際の飛行禁止区域設定を呼びかけた。

3月14日付露『スプートニク』:「グラム議員、ウクライナに化学兵器が使われた場合は飛行禁止区域設定を支持すると表明」:

リンゼー・グラム米上院議員は、プーチン大統領の暗殺と拘束を呼びかけていたのだが、バイデン米大統領が、世界戦争に発展することを危惧し、ポーランドのソ連製戦闘機をウクライナへ供与するのを拒否したことを厳しく批判した。

今月13日FOXニュースのインタビューで、共和党の重鎮であるグラム氏は、ロシアが化学兵器を使えば、ウクライナ上空の飛行禁止区域設定を支持するとし、ウクライナへ戦闘機供与を呼びかけ、供与をしても第三次戦争は起きないと主張した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組